髪を育てる生活習慣

薄毛・老化を防ぐために40代ママがとりたい紫外線対策って? 

こんにちは、真綾です。

あなたは十分な紫外線対策をとっていますか?

お肌は一年中紫外線対策していても、頭皮まで考えているママは意外と少ないものです。冬なんて、別に紫外線は見えないから特になおざりになりがち…。

でも、頭皮を無防備に紫外線にさらしてしまうと、乾燥を引き起こしあなたの大切な髪を傷めてしまいます。

傷んだ髪は抜け落ちて、抜け毛が増えたり、ひいては薄毛の原因となってしまうことも…。

この記事では

◆紫外線に一番気を付けたい時期はいつ?

◆どんな紫外線対策がある?

◆薄毛予防のための頭皮の紫外線対策を知りたい!

そんな疑問について答える内容になっています。ぜひ最後まで読んでくださいね。

紫外線が一番強い時期っていつ?

紫外線予防に帽子をかぶる女性

一年中降り注ぐ紫外線ですが、やっぱり太陽がジリジリ照りつける暑い時期が一番危険です。

夏は紫外線を体感するので、ズボラな私でも「気を付けなくちゃ」と警戒します。

でも危険なのは夏だけではありません。

3月~10月までの期間(特に5~8月)は要注意

1年中気を付けるのが理想ですが、わたしのようなズボラなママさんは12月―2月は少々手を抜いてもよさそうです。

ただ、3月頃から徐々に紫外線は強くなってきていますから、毎年3月になったら必ず紫外線対策を始めましょう。

紫外線の強さは天気によるの?

曇りの日の紫外線対策、ちょい油断してしまいませんか?

残念ながら曇りの日でも、紫外線はガンガン降り注いでいます。

目に見えないのでつい「大丈夫♪」なんて思いがちですが、実際は降り注いでいるということを忘れないでくださいね。

カンカン照りの時はもちろんですが、少々陽の差す薄曇りの日も晴天と同じくらいアブナイと覚えておきましょう。

紫外線はいつでもあなたに降り注いでいます( ;∀;)

効果的な紫外線対策 BODY編

まずは身体の部位ごとに、どんな紫外線対策がとれるのか説明します。

顔 

顔のお肌は何としても守りたいですよね。

日常生活を安全に送るための日焼け止めクリームのSPFは、30あれば十分と言われています。

でも私は美容液入りの日焼け止めクリーム(SPF50)を毎日使っています。美容液入りだとテクスチャーもなめらかで使い心地がいいんですよ。

ちなみにDHCのホワイトニングセラムというものです。


DHC 薬用ホワイトニングセラム UV 

安くて使いやすいので、まだお気に入りの日焼け止めクリームがない人はぜひ店頭で確認してみてください♪

首 

首も忘れたくない箇所ですね。

私は首の詰まった服が壊滅的に似合わないので、いつもVネックの服を着ています。

日差しの中Vネックだと首が無防備になってしまうので、いつもやわらかいストールを持ち歩いて必要な時に巻いています。

首も年齢が出やすい箇所なので気を付けていきましょう。もちろん、日焼け止めも忘れずに。

手 

いくら若い服装をしてみても、手には年齢がばっちり出ます。手がシワシワになったら悲しいですよね。

私は基本的には手にも日焼け止めクリームを塗りますが、車の運転中は腕カバーを忘れずにつけて対策しています。

紫外線予防にサングラスをした女性

紫外線は目から吸収されます。

車の運転中は、できるだけサングラスを使用することをおすすめします。お気に入りのサングラスが見つかれば、つけるのはけっこう楽しいです(笑)

紫外線は体の老化を早めますので、毎日の生活の中で防げるところは防いでいきたいところです!!

効果的な紫外線対策 頭皮編

では、髪と頭皮を紫外線から守るにはどうしたらいいのでしょうか?

帽子をかぶる

一番簡単で手っ取り早いのが帽子をかぶること。頭皮も守れるし、顔も守れて一石二鳥です。

あなたのお気に入りの帽子を見つけるのも楽しそう♪

購入の際は帽子の中が蒸れないように風通しのよい素材を選びましょう。

頭皮が蒸れると雑菌が繁殖して痒みやニオイの原因になるので、時折脱いで帽子の中と頭皮の湿度を取り除くといいですね。

帽子を被ったお洒落な女性

日傘を使う

日傘はお持ちですか?

ちょっとコンビニまで歩いて行くときでも、帽子にプラスして日傘を使うとさらに安心です。

色白の女性たちは、帽子と日傘を必ずといっていいほどセットで使っています。

おそらくお肌の白さを保つためにしているのでしょうが、そんな女性は頭皮も守られて美しい髪をキープしているはずですよ。

頭皮用UVスプレーを使う

髪や顔を含む体全体に使えるスプレーと、髪専用のスプレーがあります。

海やプールで遊ぶ時など、帽子をかぶれないときは便利ですね。


資生堂アデノバイタル
使った日は、シャンプーを念入りにしてキレイに落としきりましょう。

まとめ

紫外線に対して無防備でいればいるほど、お肌も頭皮もシワシワになったりタルんだり弱ったり…いいことはありません。

逆に言えば、紫外線を徹底的に避けることで、薄毛や老化予防が期待できるんです。

紫外線は百害あって一利なし!

体と頭皮を紫外線から上手に守って、老化や薄毛の原因を取り除きましょう。

参考になったら嬉しいです♪