生活習慣

薄毛改善のために女性がとるべき紫外線対策3つ! 

こんにちは、真綾です。

そろそろ紫外線が気になる季節がやってきましたね。

頭皮を無防備に紫外線にさらしてしまうと乾燥を引き起こし、それが髪を弱めます。

弱った髪は抜け落ちて薄毛の原因となってしまいます。

夏が来る前に、さっそく対策を取っていきましょう!

紫外線が一番強い時期っていつ?

紫外線は1年を通して降り注いでいます。

だけどやっぱり太陽がジリジリ照りつける暑い時期が一番危険です。

夏ならズボラな私でも紫外線に気を付けようと思います。

でも危険なのは夏だけではないんです。

実は5月から紫外線の危険度が跳ね上がります。

5-8月は特に注意してくださいね!!

じゃあそれ以外の時期は気を付けなくてもいいのかというと・・・もちろんそうではありません。

1年中気を付けるのが理想ですが、ズボラな人は12月―2月は手を抜いてもいいでしょう。

ただ、最近は3月頃から妙に暖かい日があったりしますよね。

これからは毎年3月から紫外線には注意していきましょう。

紫外線の強さは天気によるの?

しとしと雨の降る日やどんよりと曇った日は紫外線なんて存在していないような気がしますよね~。

でもやっぱり目に見えないだけで、雨の日も、曇りの日も紫外線は存在しているので気を付けて!!

カンカン照りの時はもちろんですが、薄曇りの日も晴天と同じくらいアブナイと覚えておきましょう。

紫外線はいつでもあなたに降り注いでいます( ;∀;)

髪の紫外線対策

じゃあ、髪を紫外線から守るためにはどうしたらいいのでしょうか?

帽子をかぶる 

一番簡単で手っ取り早いのが帽子をかぶること。

頭皮も守れるし、お肌も守れて一石二鳥です。

あなたのお気に入りの帽子を見つけるのも楽しそう♪

帽子の中が蒸れないように風通しのよい素材を選びましょう。

屋内では脱いで帽子の中の湿度を取り除くといいですね。

日傘を使う 

日傘はお持ちですか?

ちょっとコンビニまで歩いて行くときでも、帽子にプラスして日傘を使うとさらに安心です。

色白の女性は帽子と日傘を必ずといっていいほど使っていますよね。

おそらくお肌のためにしているのでしょうが、そんな女性は頭皮も守られてキレイな状態だと思われます。

頭皮用UVスプレーを使う 

髪や顔を含む体全体に使えるスプレーと、髪専用のスプレーがあります。

海やプールで遊ぶなど帽子をかぶれないときは便利ですね。

使った日は、シャンプーを念入りにしてキレイに落としきりましょう。

まとめ

髪も頭皮もお肌とおなじです。

お肌の紫外線対策は自然とやっていますよね。

強くて健康な髪をつくる土台である頭皮を、お肌と同じように紫外線から守ってあげましょう!

好きな色・柄の帽子や日傘、使い心地のよいUVスプレーを探すのも楽しいですよ♪

参考にしていただけたら嬉しいです(*^^*)