生活習慣

40代高齢出産ママのストレス性抜け毛を改善する簡単で確実な方法3つ

ストレスと抜け毛

こんにちは!真綾です。

◆ 最近髪に元気がなく細くなっているのを感じる・・・

◆ シャンプーすると抜け毛で排水口が髪で真っ黒になる・・・

◆ 抜け毛が増えたせいか、いつも首や手に髪が落ちてきて気持ち悪い・・・

そんなことで困っていませんか?

今回は、気になる抜け毛の原因がストレスから来ていると断言できる40代高齢ママ、またはストレスから来てるのかも…とうすうす感じている40代女性のための記事です。

ストレスがなぜ抜け毛に繋がるのか?

改善するためにどんな対策を取ればいいのか? について知ることができますよ。

一刻も早くストレスを軽減して抜け毛を止めたい!!

と考えているならぜひ読み進めてくださいね!

ストレスがかかるとこんな変化が…

高齢ママは仕事に育児に大忙しですよね。

しかも体力が減っているから疲れやすくもなってきます。

その上ストレスの強い環境にいたら体に変化が起きるのも当然です。

ストレスがかかると体内にはどんな変化が起こるのか、説明していきますね。

ストレスホルモンが分泌される

人間は、過剰なストレスがかかると副腎皮質からコルチゾールというストレスホルモンが分泌されます。

ストレスホルモンは活性酸素を発生させ、髪の成長を妨げます。

活性酸素は簡単に言うと、体を錆びさせる働きをするものです。錆びたら、なんでもボロボロになりますよね。

活性酸素はアンチエイジングを考える40代女性の敵なのです!

ストレスから抜け毛になる女性

女性ホルモンが減少する

強いストレスを感じて生理が遅れたことがある経験はありませんか?

実は、ストレスにより女性ホルモンのエストロゲンが減少することがわかっています。

エストロゲンは、髪の毛の成長を支える働きをします。

エストロゲンが減ると、イコール抜け毛や薄毛に繋がってしまうのです。コワいですよね。

睡眠不足になる

ストレスの原因が頭から離れず、寝る前もぐるぐる考えて眠れないことはありませんか?

考えても仕方ないってわかってるのに・・・。

こんなふうに、ストレスから睡眠不足または深く熟睡できなくなることはありがちです。

睡眠不足になると、熟睡時に分泌される成長ホルモンが出なくなります

毛髪の成長も成長ホルモンによるところが大きいので、抜け毛に繋がる可能性があるのです。

ストレス性抜け毛を防ぐ対策3選!

それぞれどんな対策を取ればいいのか3つ解説していきます。

ストレス緩和で抜け毛をなくそう

1.ストレスを軽減する考え方を体得しよう

人が生きる限りストレスとまったく無縁の人は少ないでしょう。

というより、どんな環境からでも、見つけ出そうと思えば悪いところを見つけ出すことができるのが人間なのかもしれません。

同時に、どんな環境からもよいところを見つけ出すことは可能です。

悪い点にフォーカスせず、できるだけ良い点にフォーカスできるクセがつけば最高ですね!

例えば、職場の人間関係に悩まされているとしましょう。

・お局様からきつく当たられる。

・隣の席の同僚が私にだけつらく当たる。

・後輩が異常に生意気で言うことを聞いてくれない。

・全体的に足の引っ張り合いの悲しい職場…。

などなど。

そんな時は、まず俯瞰しましょう。大局から見てみます。

嫌な人ひとりだけを見つめていると、嫌なことがどんどん増幅されてストレスも溜まるばかりです。

でも、職場全体についていいことを考えてみるんです。

・建物がキレイ。

・掃除のおばちゃんとのおしゃべりが楽しい。

・仕事中にお菓子を食べるのが許されている。

・給料はイマイチだけど、有給は気兼ねせずに取れる。

嫌な人のことは置いといて、職場に関して「まぁこの点はいいな」というところを考えます。

少しだけ、気分が楽になったかもしれませんね。

フォーカスをずらすことで気分が楽になるのなら、やってみるのも手だと思います。

職場以外の生活を充実させる

職場が辛い人は、プライベートを充実させましょう。

反対にプライベートが浮かない感じなら、仕事に邁進してみましょう。

趣味でももちろんOKです。これもフォーカスをずらすことに繋がります。

自分の意識を職場80%+家庭20%から ➡ 家庭80%+趣味10%+職場10%に変えてみるんです。

何が自分の人生にとって重要なのかをはっきりさせると、気持ちが変わってきますよ♪

大豆製品で抜け毛を予防

2.女性ホルモンを注入♪

ストレスがかかると女性ホルモンの一種エストロゲンが減ってしまいます。

それならエストロゲンと同じような働きをする栄養素を摂取してしまいましょう。

エストロゲンと同じ働きをしてくれるのは、大豆イソフラボンです。

大豆イソフラボンが含まれる食品は、

納豆・豆腐・豆乳・みそ・油揚げ・きな粉 など

おみそ汁を飲むのもいいですし、納豆が食べれる人は毎日納豆を摂るのもいいですね。

私は納豆が苦手なのでお豆腐を毎日食べるようにしています。しょうがをたっぷり乗せるのがお気に入りです♪

睡眠をとって髪の成長ホルモンを出す

3.良質な睡眠を取る

入眠後3時間の間に熟睡すると成長ホルモンが分泌されると言われています。

俗にいう8時間睡眠などはこの際気にしないでいいでしょう。

入眠後3時間にいかに熟睡できるか?が勝負です。

・ぬるめのお湯に浸かってのんびりする

・寝る前1時間はスマホ・パソコンをしない

・眠る前にハーブティーを飲んでリラックス

・洗濯された清潔で気持ちのいい寝具を使う

こんなことを心がけてみてください。

スムーズに入眠するための一助となるサプリを試してみるのもいいですね。

シャンプーを変えてみるのもアリ?!

抜け毛の主原因がストレスなら、ストレスに働きかけるのが近道です。

でもストレスがかかっていると、免疫力がダウンしてお肌や頭皮が弱くなることも考えられます。

それなら、頭皮に負担の少ないシャンプーに変えてみてもいいですね♪

抜け毛予防にサボンモーヴ

私が使っているのはサボンモーヴ

私が強いストレスに晒されていたとき、

抜け毛・頭皮のべたつき・足のニオイ(恥ずかしい…)

に悩まされました。

そんな時使い始めたのが、頭皮に優しい成分でできた石鹸シャンプー「サボンモーブ」だったんです。

アミノ酸系洗浄成分や天然成分など、髪と頭皮について考え抜かれた成分でできているので安心して使えました。

汚れを取り除くだけでなく、必要な潤いは残してくれるので

水分バランスのよい健康な頭皮になったことを実感できました。

よかったら、私の口コミレビューも読んでみてくださいね!

まとめ

ストレス性の抜け毛は本当に悲しいですよね。

  1. ストレスを軽減する考え方を取り入れる
  2. 女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンを摂る
  3. 成長ホルモンを分泌させるため深い睡眠を取る

ぜひ上記のことを意識して、ストレス性の抜け毛を防いでください。

そして頭皮に優しいシャンプーをお探しなら、以下のサイトが参考になるかもしれません!

■スカルプケアソープ「サボン モーヴ」