生活習慣

女性の薄毛とストレスは深い関係が!?睡眠不足は絶対だめ!

こんにちは。真綾です。

頭頂部の分け目が広がったり、

全体的に薄毛じゃないかと感じ始めると

背中が縮まってしまうほどシュンとなりませんか?

でも悲しくなっているばかりではストレスが増えてしまいますよ。

少しでも薄毛の要因を消し去って髪を増やしていくためには

ストレスとどう付き合ったらいいのでしょうか。

今回は薄毛とストレスの関係と改善方法を洗い出します!

薄毛とストレスって関係あるの?

ストレスによって薄毛が引き起こされるというのは本当でしょうか。

私は経験上あると断言できます。

なぜなら、私がストレス過多な職場に勤めていた時、

★ 白髪が増える 

★ 抜け毛が増えていく 

★ 恥ずかしいけど足が臭くなる 

という症状が必ず出ていたからです・・・(*_*;

ストレスが原因なので生半可な対症療法では全然効き目がありません。

白髪が一気に増え、髪はそこら中に抜け、

職場の懇親会でお座敷には上がれないほどの異臭が足から漂う

という本当に悲しい状況になったことが1度や2度じゃないんです。

今ストレスを抱えている人には

薄毛の原因にストレスも関係していることを知ってほしいなと思います。

ストレスと薄毛は関係があった

ストレスが溜まると女性ホルモンの一種であるエストロゲンが減少してしまいます。

女性ホルモンが減って男性ホルモンが優勢になることが

薄毛につながることがわかっています。

残念ながら年齢を重ねることで自然にエストロゲンは減少していきます。

なのでできるだけ加齢以外の要因で

エストロゲンを減らさないようにすることが大切です。

ストレスが溜まると睡眠障害に

ストレスが過剰に溜まってくると過食や拒食も始まるかもしれません。

でも一番自分で感じられるのは、睡眠に障害が出てくることではないでしょうか。

★ 寝つきが悪くなる

★ 夜中に何度も目が覚めてしまう 

★ 朝方目が覚めてそのまま眠れない

などの症状が出てきます。

睡眠不足は薄毛につながる?

寝る子は育つって言いますよね。

これは人間は睡眠中に成長ホルモンが分泌されるからなんです。

成長ホルモンは毛母細胞の分裂と成長にもかかわります。

だから、良質な睡眠が健康な髪をつくるために必要なのです。

特に入眠後3時間が勝負。

この間に深い睡眠が取れていればだいじょうぶ。

浅い睡眠が続くと成長ホルモンが出ませんので、注意してくださいね!

深い睡眠をとるために

では深く気持ちのいい睡眠をとり、エストロゲンを減少させないためにはどうしたらいいのでしょうか。

私が実際してみたことを書いてみます。

睡眠を促すサプリメント 

良質な睡眠をとるためにはまずはリラックスすることが必要です。

セントジョーンズワート 

私が精神的に安定しなかったときに飲んでいたのが

セントジョーンズワートというハーブサプリでした。

処方される「お薬」ではなくてハーブというのがいいですよね。

持病の無い人には気軽に手に入るし飲めるハーブサプリです。

ただ、ピルや血液凝固剤などを服用している人は飲み合わせが悪いようですのでやめておきましょう。

セントジョーンズワートとの飲み合わせが悪い処方薬はほかにもありますので、

持病がある人が試すときはお医者さんに聞いておくのがいいと思います!

グリナ 

味の素が出しているアミノ酸グリシンという成分が睡眠を促してくれます。

私は半年ほど飲んでいました。

寝つきが劇的によくなる!というわけではなかったのですが、

夜中に起きることが減ったのが嬉しかったです。

とはいえ人により合う合わないがあり、効果も違ってくると思います。

いまはいろいろな種類の睡眠をうながすサプリが出ていますので、

サンプルがあったら試してみるのもいいと思います♪

まとめ

ストレスが溜まるとエストロゲンが減り薄毛につながることがわかりました。

さらにストレスから睡眠不足になると

成長ホルモンが分泌されずに髪が成長できなくなります。

良質な睡眠は薄毛改善への必須事項です。

あなたが毎日ぐっすり眠れますように・・・♪

薄毛改善シャンプーにも興味がある方はコチラ!