シャンプー

べたつき頭皮に最適なアミノ酸系シャンプー haruとサボンモーヴ

アミノ酸系シャンプーを使うか迷う魅力的な女性

こんにちは、真綾です。

あなたは季節にかかわらず、頭皮のべたつきが気になったりしていませんか?

私はもともと頭皮が脂性肌のため、一年中頭皮がべたついています(>_<)

でも汗をかきやすい夏は、真冬よりもさらに気になるのも事実で…。頭皮がべたつくとニオイもするし、本当ーーーにイヤですよね。

どうにかさわやか頭皮になれないかと悩んでいろいろ調べた結果、どうやらアミノ酸系シャンプーを使うといいらしいことがわかりました。

今回は、巷で噂のシャンプーharuと、知名度はまだまだだけど心惹かれたサボンモーヴという石鹸シャンプーの使い心地について解説します。

今回は、

◆アミノ酸シャンプーって何なのか実はよくわからない…

◆自分の頭皮に合ったアミノ酸シャンプーを知りたい

◆haru・サボンモーヴの使い心地に興味がある

という人にお役に立てる内容になっています♡ ぜひ最後まで読んでみてください。

そもそもアミノ酸系シャンプーってなに?

アミノ酸系など多様なシャンプー

まずアミノ酸系シャンプーとはなんなのか、明確にしていきましょう。

アミノ酸系シャンプーとは、アミノ酸系界面活性剤を配合したシャンプーのことです。

界面活性剤と聞くと全部が悪いもののように感じるかもしれませんが、どんなシャンプーや洗剤、石鹸にも入っている物なので安心してくださいね。

大事なのは界面活性剤の種類なんです!

シャンプーに使われる界面活性剤は、主に2種類あります。

高級アルコール系界面活性剤

市販されているシャンプーのほとんどは高級アルコール系界面活性剤でできています。洗浄力がとても高く泡立ちもよくすっきり洗えるのが特徴的です。

ただ、頭皮やお肌の弱い人には刺激が強すぎてかゆみや湿疹ができるかもしれません。

誰にでも合うわけではなく、乾燥肌や敏感肌の人にはおすすめしづらいのが難点。

市販のシャンプーで毎日洗っているのに痒くて仕方がない(>_<)という状態になってしまった方もいるのではないでしょうか。

脂性肌の人がスッキリさせたくて適量以上に使用すると、頭皮に必要な油分まで落とされてしまいます。

すると頭皮が乾燥状態となり、さらに皮脂が分泌されべたつき頭皮が加速することもありえるんです。

アミノ酸系界面活性剤

対してアミノ酸系界面活性剤の特徴は、とにかく低刺激! その分洗浄力も控えめにはなりますが、敏感肌や乾燥肌の人も安心して使うことができます。

40代に入ると悲しいことに頭皮も老化し始めますので、シャンプーによって余計な刺激や負担を与えることは避けたいですよね。

私は40代を迎えてから

敏感肌&脂性肌、べたつき、痒み、抜け毛、うねり

など、様々な頭皮トラブルに悩まされていました。

そこで「これ以上高級アルコール系シャンプーで頭皮に負担をかけてはいけない!」と痛感し、アミノ酸系シャンプーを使うことに決めたのです。

サボンモーヴとharuの使用感を徹底比較!

アミノ酸系シャンプーに代表される低刺激が売りのシャンプーも、今はいろんな種類があってどれを買ったらいいか迷いますよね。

実はharuとサボンモーヴは、同じ「アミノ酸系シャンプーでリンス不要」なのに使用感に大きな違いがありました。

「よく聞くharuとサボンモーヴの違いってなに?」

「私はどっちを選べばいいの?」

そんな疑問を持っているあなたに、私の体験談を書いていきますね。

液体シャンプー「haru」の使い心地

haruシャンプー

haruとサボンモーヴの大きな違いは形状使用感だと思います。

haruの形状

haruは液体シャンプーのため、それまで液体シャンプーを使っていた人は違和感を感じずに使うことができると思います。

香りもGOOD!

haruの香りは何種類かの柑橘系がブレンドされた、スッキリした香りです。わたしは甘ったるい香りが苦手なので、オレンジ系の匂いは元気が出る感じがして好きでした。

ポンプ式ボトルをプッシュして液体を手の平にのせた時、しっかりと香りを嗅ぐことができます。

だからといって香りが強すぎるわけでもなく、ちょうどよく考えられてるな~と感じました。

haruの泡立ちと泡切れについて

泡立ちはとってもよかったです!

ちょっと手の平でお湯と混ぜてこすり合わせれば泡立ちましたし、頭にのせて泡立てるのも簡単でした。

これがアミノ酸系シャンプーと言われなければ、普通のシャンプーとの違いに気づかないほどです。

ただちょっと・・・泡切れが悪いのかな~?という気がしました。

洗い流しても髪の中が毎回べっとりする感じがあって、わたしの場合は2度洗いがマストとなりました。

2度洗いすればだいじょうぶなのですが、子育て中でもありできるだけ手早くシャンプーを終えたいわたしとしては毎回の2度洗いはちょっとイタイところです

リンス不要なのは嬉しいんですけどね!

でも時短もできるシャンプーを求めていたので、できれば2度洗いせずにスッキリできたらいいな、と思ってしまいました。

ただ、わたしはもともとかなりの脂性肌! 頭皮ももちろん脂性肌で、べとつき頭皮を自認しています。

haruの洗浄力はアミノ酸系シャンプーとして不足はないのに、わたしには足りなく感じただけ、ということだと思います。

なので、脂性頭皮ではなく乾燥しがちな頭皮の人には、haruをおススメできると思いました。

haruの一番おススメできるところ

わたしは恥ずかしながら、夕方には頭皮が臭ってしまうことがあり真剣に悩んでいました。夕方には臭い始めるとなると、同僚にも容易に近づけず社会生活も安心して送れません。

体質なのかと諦めていたのですが、haruを使い始めて2週間くらい経ってから「あれ? 頭皮がにおってなくない?!」ということに気づきました。

頭皮を指で擦ってにおってみても、におわないんです!

これには「すごいharu!!」と感動しました!(^^)!

実体験により、頭皮のにおいに悩んでいる方には特に自信を持ってお勧めできるシャンプーです!

公式サイトを見てみる→haru黒髪スカルプ・プロ

サボンモーヴの使い心地

サボンモーヴ

そしてharuの次に手に取ったのが石鹸シャンプーサボンモーヴでした。

こちらも髪・頭皮に優しい低刺激の成分だけでつくられているのに、使用感はまったく違いましたのでリポートしますね!

サボンモーヴの形状

こちらは固形石鹸でできたシャンプーです。今まで液体シャンプーを使ってきた人には、ちょっと新鮮だったり、違和感があるかもしれません。

わたしは初めて石鹸シャンプーを使ったのですが、慣れればどうってことないなと思いました(笑)

ただ、液体シャンプーのように容器に入っているわけではないので、そのままお風呂場に置いておくと速く溶けてしまいそうな気がしてしまいます。

なのでわたしは普段は洗面所に置いておき、お風呂に入るときに持って入っています。これで減りが早いと悲しくなることはありません!(^^)!

サボンモーヴの香り

サボンモーヴはなんというか、奥深くリッチな香りがします。お風呂に持って入るとふわ~んと香ってくるというか。

あわただしい毎日の中、お風呂タイムだけでも「ワンランク上の贅沢な香り」に包まれたい!という方にはぴったりかなと思います^^

サボンモーヴの泡立ちと泡切れ

泡がついたあひるのおもちゃ

石鹸シャンプーって泡立ちが悪いイメージがあったのですが、意外にも比較的泡立ちはよかったです。

ただし!

泡立て方にはコツがあって、コツを掴むまでは洗顔用ネットなどにくるんでゴシゴシして泡立てるのがいいと思います(わたしはそうしました!)。

最初からガイドブックに出てくるような泡が自分の手で作れないと言って落ち込むことはありません。

あくまでコツを掴むまでは、ちょっと難しく感じる人もいるかもしれない…ということです。

上手に濃~い泡ができると嬉しくなりました。気泡のない濃密な泡ができるととにかく楽しい!

頭皮の汚れを濃密泡がしっかり吸収してくれるのがイメージできました。

そして肝心な泡切れは・・・すごくよかったです!

すすぎ残しのないようしっかりと洗い流すことが推奨されていますが、特に注意深く流さなくても、普通に流すだけでだいじょうぶ。

わたしが感じたharuとの洗髪時の一番の違いは、頭皮と髪の毛をキュキュッとスッキリ洗い上げられるところです。

この感覚は、他のシャンプーではなかなか得られないのではないかなと思います。

もちろんわたしのべたつき頭皮でも、丁寧に洗うことで1度洗いでスッキリできましたよ!

乾燥後の髪の質感の違い

ドライヤーで乾かしたあとの髪の質感も違いました。

haruは髪は細いままサラサラ髪になり、サボンモーヴはコシのある艶髪になるところ。

これはどんな髪を目指しているか、好みの問題ですね。

べたつき頭皮にはサボンモーヴをおすすめ!

話題のシャンプーを両方使ってみた結果、両者ともそれぞれ良いシャンプーだと思いました。

が、私がいまも使い続けているのはサボンモーヴです。

もしあなたがべたつき頭皮を改善したくて、コシのある健康なツヤ髪を育てていきたいなら石鹸シャンプーにチャレンジしてみるのもいいかもしれません!

公式サイトを見てみる→スカルプケア サボンモーヴ

まとめ

今回はharuとサボンモーヴの使用感についての体験談をお伝えしました。

◆haru(液体シャンプー)

  • 泡切れはちょっと??だけど、泡立てるのはとっても簡単!
  • 乾燥肌の人や頭皮のニオイが気になる人にぴったり。

サボンモーヴ (石鹸シャンプー)

  • 泡立てるのは最初はコツが要るけど、泡切れバツグン!
  • 脂性肌の人や、頭皮をスッキリ洗い上げたい人にぴったり

私のようなべたつき頭皮にお悩みなら、ぜひ一度はサボンモーヴのお試しトライアルセットを試してみてほしいです。

頭皮に負担のかからないアミノ酸系シャンプーを使って、ぜひスッキリ爽やか頭皮をつくってくださいね!(^^)!