ママの薄毛対策

健康な頭皮の色って何色?健やか頭皮を作るための簡単な対策とは? 

こんにちは、つぐママです!

いきなりですが、あなたは頭皮の色を気にしたことはありますか

頭皮の色って、自分ではなかなか見る機会はないですよね。

でもあなたが抜け毛や薄毛で悩んでいるなら、頭皮の色を見ることで改善のヒントが見つかるかもしれません。

お悩みママ
お悩みママ

◆健康な頭皮の色ってどんな色?

◆健康な頭皮はどうやって作れるの?

今回の記事は、こんなことが気になるあなたにピッタリの内容です。ぜひ読み進めてくださいね!

スポンサーリンク

頭皮の色の意味とそれぞれの対策

頭皮の色は大きく分けて3種類あります。

緑で123 と書いてある風景

1.健康な頭皮の色は青白い!

あなたの頭皮の色が青みがかった青白い色なら健康な頭皮の証です。

皮脂と潤いバランスが正常に保たれています。きっと痒み・ニオイ・フケもなく、特に髪トラブルも発生していない状態だと思います。

これからも今の状態を維持していけるよう、ケアを続けていってくださいね。

また、状態が変わったときにすぐ分かるよう、時折頭皮の色をチェックする習慣をつけるとさらに安心です👌

2.頭皮の色が白色~ピンク色なら乾燥気味!

あなたの頭皮の色が白色~ピンク色であれば、ズバリ乾燥気味です。

サラサラした形状の乾性フケが、頭皮からパラパラと落ちてきていませんか?

頭皮が乾燥する原因と対策

頭皮が乾燥する原因は主に2つ。

1.紫外線によるもの

強い紫外線を浴びてしまうと、頭皮は乾燥してしまいます。

暑い時期であれば帽子をかぶったり日傘を使用したりと、紫外線予防も意識して過ごしてくださいね。

もしも帽子を忘れて暑い日中外出してしまった場合などは、夜に頭皮を保湿してあげましょう。

頭皮用ローションもいいものがたくさん売られています。

キュレルならドラッグストアで気軽に買えますし、アルコールフリーなのも弱った頭皮には嬉しいですね。レビューもかなりいいので、見てみてください。

2.乾燥肌によるもの

もともとが乾燥肌の人なら、ひと手間かけて毎日の洗髪後にオイルを使って保湿するのもいいですよ。

オイルも凝ったものではなく、気軽に購入できるものでかまいません。

たとえば無印なら、アルガンオイル・オリーブスクワランオイル・ホホバオイルなどが有名ですよね。

ドラッグストアやアマゾンでも、馬油や椿オイルなどがお手軽に購入できます。まずは少量のものを購入して、自分に合うか試してみるといいと思います。

\地肌にも髪にも使えて超便利/

頭皮が乾燥した状態が続くと、抜け毛・薄毛の原因にもなるんです。

もし今、フケや抜け毛が気になっているのなら、あなたの頭皮は完全に乾燥気味! 早急に乾燥対策を始めることをおススメします。

3.頭皮の色が黄色~茶色なら血行不良!

あなたの頭皮の色が黄色~茶色であれば、頭皮が血行不良に陥っています。

睡眠不足やストレス、不規則な生活が続いていませんか?血液が十分に循環できないと、老廃物が溜まるばかりで栄養が頭皮にまで行き届きません。

頭皮マッサージを習慣にして、血行促進を目指しましょう!

頭皮マッサージのやり方はこちらをどうぞ♡ 3分程度の説明ですが、分かりやすくて真似しやすいので、覚えて損はありません!

健康な頭皮をつくるための対策

今日からできる簡単な健康な頭皮を作るとっても簡単な対策があります。

以下3つのことを気を付けてみてください!

1.シャンプー前の丁寧なブラッシング 

シャワー前にブラッシングをすることで頭皮の汚れを浮かすことができます。

頭皮を傷つけないように力をあまり入れず、優しく丁寧に梳かしていくことが大切です。

この時、上から下だけでなく下から上へも梳かし上げるとで血行促進を実感できるはず。

私はボブヘアですが、大体回数にして2‐30回くらいブラッシングしています。すっごく気持ちいいですよ♪ 

髪の長い人は、絡まらないように気を付けながらやってみてくださいね。

ちなみにアマゾンで一番評価されているブラシが、イギリス生まれのタングルティーザー!  面白い形ですよね。なんとイギリスとEUで特許取得しているそうなんです。

レビューもいいので、新しいブラシ購入を検討しているなら、候補に挙げてもいいかもしれません。

2.ドライヤーで根元まで乾かす 

髪を洗った後はしっかりとタオルドライして、すぐに乾かしましょう。

水に濡れた髪はキューティクルが開いて繊細な状態ですので、髪同士をゴシゴシこすり合わせないようにしましょうね。

そしてお風呂から出た後バタバタしていると、ついドライヤーを先延ばしにしがちですが、自然乾燥は厳禁!!

濡れたまま放っておくと頭皮に雑菌が繁殖してしまい、ニオイや痒みの原因となりますのですぐに乾かす癖をつけましょう。

乾かすときは髪表面ではなく、頭皮を乾かすつもりでドライヤーを当てます。

8割くらい乾いたら冷風に切り替えて。こうすることで、キューティクルが綺麗に閉じてまとまりが良くなります。

とにかく、根元までしっかりと乾かしてあげてくださいね!😉

3.シャンプーを変えてみる

健康な頭皮を育むためには、頭皮に余計な負担をかけないシャンプーを選ぶことが重要です。

余計な負担をかけるのは、洗浄力が強すぎて皮脂を取りすぎたり、刺激が強くて炎症を起こしてしまうようなシャンプーです。

アミノ酸系洗浄成分が入ったシャンプーなら、低刺激で洗浄力も控えめなんですよ。

今はアミノ酸系シャンプーも、いろいろな種類があり洗浄力もそれぞれ異なりますので、あなたの肌質に合ったものを選んでくださいね。

オイリー頭皮のわたしは、低刺激なのにやや洗浄力のあるサボンモーヴを選んでとても満足しています。

サボンモーヴ

>>サボンモーヴ公式サイト

お悩みママ
お悩みママ
  • 普通のアミノ酸系シャンプーでは洗浄力が足りない!
  • 保湿しつつも頭皮をスッキリ洗い上げたい! 

というべたつき頭皮ママの要望を満たしてくれるシャンプーですよ💕

ただ髪がとても傷んでいる人や乾燥肌の人には、よりマイルドなシャンプーの方がいいんじゃないかな~と感じました。

なので乾燥肌の自覚があるママには、洗浄力がマイルドなharuのほうをおススメしています。

haruシャンプー

>>haru公式サイト

  • 乾燥肌
  • 猫っ毛
  • ダメージヘア
  • 初めてノンシリコンシャンプーを使う

というママのアミノ酸系シャンプーデビューにピッタリの、オーガニックシャンプーです!!

健康な頭皮の色のまとめ

頭皮の色は大別して3つの色で判断できます。

  • 青白い → 健康
  • 白~ピンク色 → 乾燥
  • 黄色~茶色 → 血行不良

いま健康な頭皮の色だったとしても、40代に入ったら頭皮ケアも気にしていきたいところです。

また、あなたの頭皮の色が青白い以外の色だった場合、できるだけ早く対策を始めてほしいなと思います!

  1. 頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーを使う
  2. シャンプー前のブラッシングを習慣づける
  3. 根元までドライヤーで乾かす

などなど、健康な頭皮を作るためにできることはたくさんありますよ。

美しい髪の毛は、健康な頭皮から生まれてきます。青白い健康な頭皮の色を目指して、一緒に頑張っていきましょう♪

何かひとつでも参考にしていただけたら嬉しいです(^^)/

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です