生活習慣

偏食やダイエットが薄毛を呼ぶ?!女性が陥るアブナイ習慣! 

こんにちは。真綾です。

あなたは毎日栄養バランスランスのよい食事がとれていますか?

自信を持ってイエス!と言える人は少ないんじゃないかと思います。

仕事や家事育児をこなす中でバランスよい食生活を維持するのは簡単ではありません。

でも、偏食やダイエットで必要な栄養素が摂取できないでいると薄毛を増長してしまうんです・・・。

今回は偏食が薄毛に与える影響と対策について書きますね。

栄養不足は薄毛を促進する

健康な髪を生やすには、頭皮にまで栄養が届くことが必要です。

そのためには髪の生成を促す栄養素をきちんと摂らないといけません。

また、たとえ栄養を摂っていたとしても

少量なら体内エネルギーとして使われてしまい頭皮にまで届きません

なので栄養素とその量が重要になります。

偏食による栄養不足

偏食というのは自分の好きなものだけを食べること。

大人になっても野菜嫌いだったり肉・魚が食べられなかったりすると

ビタミンやタンパク質を体に取り入れづらくなります。

代替物(たとえば肉の代わりに豆腐など)が食べられれば問題ありませんが…。

できるだけ好き嫌いがないのが理想です。

お菓子の食べ過ぎというワナ

また、ストレスや習慣からお菓子の量が多いのも問題です。

なぜなら食事前にポテトチップス等食べるとお腹が膨れてしまい、

食事が入らなくなってしまいます。

お菓子で手に入るのはカロリーと満腹感だけ。

栄養がないだけでなく、砂糖や塩分の摂り過ぎにもなりかねません。

適切な食事をとるためには、適度な空腹感も必要です。

おやつを食べるのは3時だけ、など決めて食べるようにしましょう。

お菓子の悪いところは、食べ始めると習慣化してしまう点です。

ダラダラといつまでも食べ続けてしまいます。

そして刺激がほしくなるため

チョコを食べたあとはポテチ、

それが終わるとまた甘いもの…と際限がありません。

薄毛を改善するには栄養のある食べ物をとることを意識してくださいね。

参考:髪の成長を促す栄養素は和食に含まれていた!

ダイエットによる栄養不足

過剰なダイエットも栄養不足に陥りがちです。

栄養が不足すれば頭皮に栄養が届きませんので薄毛が増幅されてしまいます。

ダイエットをするにしても、

必要な栄養素をおさえたうえで食事量そのものを制限することに

焦点を当てた方がいいでしょう。

そしてエクササイズなど運動を取り入れれば完璧です!

髪を育てる栄養素を満遍なく取るのは難しい?

現代の忙しい生活の中で

栄養バランスを考えた献立を毎日つくるのは時間的に厳しいかもしれません。

そんなときはサプリメントを上手に取り入れてみてはいかがでしょうか。

食事からだけでは必要量を取り入れるのが難しい成分でも

サプリなら効率的に摂取することができますよ。

参考:薄毛に効果のある栄養素・サプリ6選

まとめ

薄毛を改善するには、バランスのよい食生活が基本となります。

髪に必要な栄養素を摂ることで薄毛を改善し

健康な髪をつくっていきましょう!

少しでも参考になったら嬉しいです(*^^*)

薄毛改善に効果的なシャンプーに興味がある方はコチラ!