高齢ママの心得

高齢出産ママがおばあちゃんに間違われた!若見えママになる方法は?

ママと息子

こんにちは、真綾です。

  • 高齢出産してからは毎日育児に家事に仕事に大忙し。
  • 頑張りすぎて毎日ものすご~く疲れてる。
  • なかなかじぶんのことまで手がまわらない・・・

という人は多いのではないでしょうか。

また周りに20代、30代の若いママさんたちがいると、つい自分と若さや美しさを比べて落ち込んだりしていませんか?

40歳で出産したわたしは、まさにこの心境だったんです。

比べても仕方ないのについ比べてしまう…でもキレイになるための時間もないし、方法もわからない・・・。

そんなとき、子供が通う保育園の園児から「〇〇ちゃんのおばあちゃん!」と呼ばれて大ショック!!!!!😱

子供の言うことだから、と自分を慰めましたがやっぱり子供だからって関係ない、正直言ってかーなーり、傷つきました…。

「私だって若々しくなりたい! キレイになりたい! おばあちゃんじゃないよ!!!」って、心の中で叫びました。

この記事は、

◆子供の友達におばあちゃんと呼ばれてショックを受けた!

◆どうしたら、少しでも若くキレイなママになれるの?!

と苦悩している頑張り屋さんのママに向けて書きました。

若いママさんたちとお疲れ高齢ママの違いを知り正しい方向に努力して、あなたもわたしも絶対にキレイママの仲間入りしちゃいましょう!!

高齢出産ママは姿勢と歩き方を軽やかにすべし!

モデルのウォーキング

歳を重ねてもいつまでも若く見えるママは、いつも背筋が伸びています。椅子に座っているときも、歩くときも同じです。

スッと伸びた背筋は見ていて気持ちがいいものですし、凛とした雰囲気を醸し出します。

逆に、曲がった背中はおばあちゃんの象徴です。

知らず知らずのうちに猫背になっていませんか?

下腹に少し力を入れて、胃の部分を見せるようにしてみましょう。自然と背筋が伸びた状態になりますよ。

歩き方は、脚の付け根から前に出すように歩いてみてください。少し歩幅は大きくなります。

猫背でうつむき加減で歩くママと、バレリーナのように背筋が伸びてスッスッと歩くママ。

どちらが若々しいかは明白だと思いませんか?

最初はきつくても、慣れたら体が新しい歩き方を覚えますので、まずは3日間チャレンジして体に叩き込みましょう!!!👍

高齢出産ママはリンパの流れを良くすべし!

リンパの流れのよい脚の女性

あなたは、なにか運動習慣を持っていますか?

例えば、寝る前に軽くストレッチするとか、近所のスーパーまで歩くとか、犬の散歩をしているとか。

運動習慣がまったくない人は、リンパの流れが悪くなっています。

リンパの流れが悪いと体内の老廃物が排出されません。その結果疲れやすくなったり、体の不調が出たりします。

若々しいママさんって、顔色が良くハツラツ✨としていませんか?

年齢を重ねても体内毒素がきちんと排出されていれば、ハツラツママになれるんです。

健康的な顔色とハツラツさがあれば、あなたの印象はぐっと若返りますよ

足つぼマッサージでリンパを流す

わたしはお気に入りのリフレクソロジーのセラピストさんがいて、ときおり足のマッサージをしてもらいに行きます。

でもなかなか時間が取れないのと、やっぱりお値段がお高めなので3ヶ月に1度行けたらいいほうなんです。

「たまにしか行けないなら、自宅で足つぼマッサージができないかな?」と思ってまず購入したのがこちら。 

グリグリ棒
 
この棒を使って足裏をグリグリしていました。上部の小さな突起で親指を押すとかなり効きますよ!!

でもだんだん面倒くさくなってきたので、次に思い切ってこんなマットを購入しました。


官足法 ウォークマットⅡ 

これホンキで痛いです・・・😱。

棒でかなり強く押してきた経験があるので、こんなの痛くないだろと思っていたのですが痛いのなんのって…

口コミにもありますが、最初は上にただ立つだけでもうめき声をあげるくらいだったんです。

今も裸足ではなかなか続けられないので、靴下を履いて15分足踏みすることを日課にしています。

テレビを見ながらや、NHKのラジオ英会話(ちょうど15分の番組です)を流しながらなど、楽しみながら続けています。

あ、終わったら白湯をしっかり飲むのが毒素を流すコツですよん👍

わたしは朝起きた瞬間からふくらはぎがジンジンと痛いくらいにむくむ浮腫み体質でしたが、足つぼマットを続けるうちに、しつこいむくみが圧倒的に減ってきました!

やっぱり毒素は流すに限りますね。

このまま続けてリンパを流しまくったら、足も細くなって20代のツヤ顔になれるかも~♪と妄想しているところです😍

高齢出産ママは自分に合うファッションを知るべし!

キレイな女性

保育園のお迎え時、または休日、あなたはどんな服装をしていますか?

子供がいるとジーンズにパーカーまたはトレーナーが制服、なんてことになっていませんか??

40代でカジュアルが似合うのは、スタイルのいいママだけです。

普通体型もしくはちょい肉がついてきたママだと、カジュアル過ぎてダサくなってしまいます・・・。近所のおばさん感が出てしまうというか。

ではどうしたらいいのでしょうか?

パーソナルカラーと骨格診断で自分を知る

パーソナルカラーと骨格診断って、聞いたことあるんじゃないでしょうか。

あなたを一番キレイに見せてくれる色・服のテイスト・素材などを知ることができるんです。

パーソナルカラーの色を身に着けると、顔色がパッと華やかに見えたり、スゴイ色白に見えたりします✨

逆に自分に合っていない色だと、顔がぼやけたり、顔色悪く、くすんで見えるんです。

自分でも診断することはできますが、一度プロに見てもらうのもいいですね。

診断結果は一生変わることなく使えるので、自分に何が似合って何が合わないのか知るために一度はトライしてみてほしいなと思います。

あなたを一番美しく見せる色や形がわかれば、服を選ぶときに迷わなくなるので、これからずーっと時間とお金の節約ができてオトクですよ♪

高齢出産ママはスキンケアとメイクを勉強すべし!

口紅を持つ女性

スキンケアとメイクに若い頃から興味がある人は、それなりの知識があるものです。

でもそんなに興味のなかった人は、40代になってもあまり知識はないままなんですよね。

実際わたしがそうだったんです。スキンケアもメイクも自己流で、適当にしていました。

本格的に知りたいと思っても、デパコスのカウンターに行くような時間も余裕もないし・・・と思っていた時に出会ったのがこの本でした!


周囲がざわつく自分になる 

有名だからご存知の方も多いかも?

パパパっとやっつけでしていたメイク法が、この本のお蔭で系統立てて理解できましたし、お化粧ってこうやってするんだ~と目からウロコの情報が満載でした。

この本は文字だけですが、同じ内容を実際に写真を使ってビジュアル的にわかりやすく説明しているのが>>完全ビジュアル版 「一生モノの好感度メイク」です。

毎日この通りにはできなくても、ここぞという時はこの本の通りにしています。

顔のアラを上手に隠してくれるので、本当にキレイなお肌になったように見えて重宝しています✨

口コミにも、「周りからキレイになったと言われる♪」という人が何人もいますので、若くキレイになりたい高齢出産ママは、ぜひレビューだけでも見てみてください。

メイクでこんなに変われるんだ~って、きっとワクワクしてくるはずです(´▽`*)♪

あと、メイクの楽しさを動画で知りたいならyoutubeの和田さん。がおすすめ! 

メイク法も、ツヤ肌のつくり方も、小顔になる方法もぜ~んぶ教えてくれますよ。努力は実りそうです。

高齢出産ママは美髪をキープすべし!

髪の魅力的な女性

人の印象って、実はなによりも髪で決まるってご存知でしたか?

わたしも初めはピンと来なかったんですけど、確かに老けて見える人の髪はパサパサだったりゴワゴワだったりするなぁと思います。

若々しい印象のママって、髪がツヤツヤしてサラサラじゃないですか?

きちんとお手入れされた髪の女性は、なんだか幸せそうにさえ見えます。生活の余裕っていうんでしょうか。

40代ママとしては、若さとともに年齢による余裕と幸福感までセットで演出していきたいものです😋

だから髪にこだわりましょう!!

高齢出産ママには白髪染めをしている人も多いかと思うんですが、きちんと染め切れていますか?

まさか白髪がすだれのようになっていたりしていませんよね…?😅

定期的に美容院で白髪染めするのが忙しくて難しいなら、頭皮に優しい成分の白髪染めを使って自宅で染めましょう。

黒々としたツヤ髪は、あなたを確実にキレイママに見せてくれますよ!

ボリュームアップシャンプーを使う

でもツヤのないし、ぺたんこ髪になってきた・・・というママは、ボリュームアップできるシャンプーを使ってみましょう。

髪をふわんとさせるシャンプーとしては、市販品ではセグレタが有名ですよね。

わたしはセグレタが合わなかったので、サボンモーヴというノンシリコンの石鹸シャンプー(リンス不要)を使ってみることにしました。

サボンモーヴ

すると使ったその日から髪が立ち上がってきて、ボリュームアップが叶ったんです! おまけにツヤ髪にもなれて大満足✨

慣れるまで泡立てが難しい面もありますが、ボリュームアップシャンプーとしてとっても優秀だと思います。

髪がツヤツヤ美しい女性は、無条件に若々しいんです!

もうおばあちゃんなんて呼ばれませんよ。

高齢出産ママは気持ちをポジティブに♪

周りが若くキレイなママばかりで引け目を感じているとしても、大事なことって結局は自信を持つことだと思うんです。

確かに若さは徐々に薄れてきています。それは認めますよ。だけど、あなたには今まで生きてきた貴重な経験がありますよね。

内面に蓄積された経験にプラスして、外見を磨いていけば最強じゃないですか?!

もう歳だから、何やってもダメだ なんて諦めないでください。

いつまでも美しくあろうとする姿勢と努力は、かならず実ります。

あなた自身の手で、あなたの美しさを最大限に引き出していきましょう!❤

綺麗な高齢出産ママになるためのまとめ

あなたが高齢出産ママだという事実は、子供さんが小学校になっても中学校になっても続いていきます。

それなのに今から「おばあちゃん」なんて言われている場合じゃないんです。

ぜひ今日から

  1. 姿勢・歩き方を優雅にする
  2. リンパを流して毒素排出
  3. 自分に合ったファッションを知る 
  4. 美しいツヤ髪とボリュームをキープ
  5. 前向きな気持ち

を取り入れて、楽しく(←重要!)努力していきましょう。

きれいになればなるほど、ますます自分のことが好きになって、どんどん自信が持てるようになるはず!

子供が自慢に思ってくれるママでいられるように、ぜひ一緒にがんばりましょう~(^^)/💕

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です