シャンプー

脂っぽくギトギトの前髪を今すぐサラサラにする究極の方法3選!

髪が脂っぽくて泣いてる女の子

こんにちは、真綾です!

あなたは前髪が脂っぽく、おでこにペタっと張り付くことで困っていませんか?

前髪がギトギトして束になっている状態は、不潔っぽく見えるし女性なら絶対に避けたいですよね。

今回は、そんなオタク男子のようなペットリ前髪を改善して、女性らしいサラサラ前髪になるために今すぐできる対策を書いていきます。

ぜひ読み進めてみてくださいね!

前髪が脂っぽくなる原因と対策

前髪がおでこに張り付いたり、濡れたスダレ状態になる原因はズバリ皮脂の過剰分泌によるものです。

それぞれの原因と対策を3つ書いていきます。

おでこ皮脂によるもの

あなたはもともとお肌が脂性肌ではありませんか?

その場合、顔全体も脂っぽくなりやすいはずです。

なかでもお顔のTゾーンは脂性肌には危険地帯。触ると絶望的にヌルヌルしていることも少なくありません。

前髪とおでこがくっついておでこの皮脂を吸収してしまうと、皮脂を吸い込んだ前髪がギトギトしてきます。

なのでおでこの皮脂対策を取っていきましょう。

あぶらとり紙でおでこの皮脂を取る

あぶらとり紙を使う 

おでこが汗や皮脂でヌルヌルしているときは、あぶらとり紙で丁寧に皮脂を吸い取りましょう。

お化粧が落ちないよう、横にゴシゴシこすらず慎重に…。

あぶらとり紙のいいところは、使うとすぐに皮脂がなくなるところ。

ただ、使いすぎると肌が乾燥して余計に皮脂が出てしまうこともありますので、使用回数は控えめにしてくださいね。

ベビーパウダーを使う 

朝、お化粧をしたあとにベビーパウダーを優しくおでこにのせてみてください。

粒子の細かいパウダーが皮脂を吸着して、触っても快適なサラサラおでこにしてくれますよ。これならおでこと前髪が接触してもだいじょうぶです♪

生活習慣

あなたは栄養バランスのとれた食生活、質の良い睡眠時間が取れていますか?

生活が乱れたりストレスが溜まることも、皮脂の過剰分泌につながりやすくなるんです。

食生活 

1日3食、バランスのよい食事を心がけてください。

もし、「朝は忙しくてコーヒーだけ」なんていう人がいたら

プロテインダイエットなどの粉を溶いて朝食代わりにしてみませんか?

これなら水に粉を溶いてシェークして飲むだけ!それでいて栄養素も入っていますから一石二鳥ですよ~♪

同じ意味で青汁もおススメです!

睡眠をとって頭皮の皮脂バランスを整える

睡眠時間 

人によって寝た満足感を感じる睡眠時間は異なります。あなたが充足感を感じる睡眠時間を把握してみてください。

そして入眠後3時間を深く眠ることができれば、お肌の調子もよくなることがわかっています。

お肌のゴールデンタイム(10時~2時)に寝れないからといって気にすることはありません。

大切なのは入眠後3時間の睡眠の質なんです!

ストレス対策 

誰でも多かれ少なかれストレスを抱えながら生活しているものです。

ただため込んでしまうといつか必ず爆発してしまうので、ストレスを小出しにできるワザを持っていたいですよね。

私の場合はめったにテレビを見ないのですが、

  • たま~に笑える番組を見てただ笑う
  • 夜中に映画を見て、泣いたり笑ったり感情を動かす(その時はお菓子OK!)

とかでストレスリリースしています。

運動な得意な人は、エクササイズやジョギングなんかもよさそうです。

あなたに合ったストレス解消法をぜひ見つけてくださいね。

前髪の工夫

前髪の作り方を工夫することで、脂っぽさをカバーすることができます。

前髪を厚めにする 

美容室に行ったら前髪を厚めにとってもらうように頼んでみましょう。

私は自分で家で前髪厚めに切ってしまいましたけど、意外と自分でもできますよ。

不格好になったら次回美容室に行ったときに整えてもらえばいいんです♪

前髪を厚めに取ることで、スダレ状態を回避することが期待できます。

前髪をふんわりさせてみる 

前髪をアイロンなどでふんわりカールさせてみましょう。

そうすれば、前髪とおでこが接触する面積を減らせるので、ベターっとくっつくオタク男子のようになることを防げますよ。

サラサラ前髪の女の子

No more ワックス! 

前髪に整髪料など使っていませんか?

ワックスは適量が難しいんです。ちょっとでも量を間違えるとべったりします。

前髪の脂っぽさに悩んでいるなら、整髪料はスプレーを少量吹きかけるくらいにしておきましょう。

シャンプーの刺激が強すぎる!

頭皮が脂性肌の人はスッキリ洗いたいために、刺激が強く洗浄力が高いシャンプーを使いがち。

あなたはどんなシャンプーを使っていますか??

皮脂を増やさないために避けたい成分は?

高級アルコール系界面活性剤であるラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naなどが配合されたシャンプーは、洗浄力が強い分、頭皮に必要な皮脂まで根こそぎ取ってしまいます

すると頭皮が乾燥への防衛反応として、皮脂を更に分泌するようになるのです。これは避けたいですよね。

どんなシャンプーがいいの?

前髪の脂っぽさで悩んでいる人が気を付けたいのは、頭皮の皮脂と潤いのバランスなんです。

頭皮の汚れは落としつつ、潤いも保ってくれるようなシャンプーを選ぶのが大切。

天然成分やアミノ酸系など、頭皮に優しい成分が使われているものがいいですね。

ただ、アミノ酸系シャンプーは洗浄力が控えめ過ぎて脂性肌の人には物足りないかもしれません。

そんな時は、洗浄力+保湿成分を兼ね備えた石鹸シャンプーサボンモーヴをおススメします!

サボンモーヴをちょっと見てみる→■スカルプケアソープ「サボン モーヴ」

サボンモーヴ石鹸

正しい洗い方のポイント

せっかくシャンプーを変えても、洗い方が間違っていると効果が出にくくなります。

ここで少し、正しい洗い方について書いていきますね。

シャンプーを頭皮に付ける前にきちんと泡立てる 

泡立てた泡を頭皮につけるようにしましょう。

髪の毛と泡を充分になじませる

泡と頭皮を充分になじませます。そして頭皮を指の腹で洗うことを意識しましょう。

皮脂や整髪料で泡立ちが悪い場合は2度洗いもOKです。

リンスは使わない 

リンスを使うとすすぎ残しがあったとき、前髪べたつきの原因になります。

また、すすぎ残した残留物が毛穴をふさいで健康な髪が育たなくなるので要注意!

リンス不要でも髪を保湿できるサボンモーヴがおススメです。

サボンモーヴで髪を洗う女性

まとめ

前髪が脂っぽくおでこに張り付いた状態は、本当に悲しくなりますよね。

  1. おでこの皮脂を取る (あぶらとり紙・ベビーパウダー) 
  2. 生活習慣を整える  (食生活・入眠後3時間の質・ストレス解消法)
  3. 前髪を工夫する   (厚くとる・ふんわりカール・NOワックス)

以上を実践するとともに、ぜひ、脂性肌でもスッキリ洗い上げて保湿も可能な石鹸シャンプーサボンモーヴを試してみてください。

きっとあなたのベットリ前髪をサラサラ前髪に変えてくれるはずですよ!

サボンモーヴを試した本気レビューはコチラです!