シャンプー

リンス不要でもきしまない!石鹸シャンプーでサラサラヘアに!

こんにちは、真綾です。

あなたにとって、石鹸シャンプーってどんなイメージがありますか??

キシキシする・ゴワゴワする・髪が広がる・なめらかとは程遠い

など、良くないイメージがあるんじゃないでしょうか。

わたしは以前シャンプーの成分についていろいろ調べていた時期があって、「よくない成分は肌に付けたくない!」という強い思いが湧きあがりました。

そして必然的に、余計な成分が入っていない石鹸シャンプーに挑戦することになりました。

するとかなり髪がごわついたし広がったし、リンスをしても(!)なめらかにはなりませんでした。

今回はそんな経験を持つ私が、石鹸シャンプーがきしむ原因と解消法、リンス不要でコシのある髪になる夢の石鹸シャンプーをご紹介したいと思います。

リンス不要の石鹸シャンプーを使いこなし、シャンプータイムを楽しく過ごしたい人はぜひ読み進めてみてください!

石鹸シャンプーできしむのは髪が傷んでいる証拠?

髪がごわつく少女

石鹸シャンプーはなぜきしみを生むんでしょうか? また、どんな人がきしみを感じやすいのでしょう??

きしみの原因

髪の毛はもともと弱酸性で、石鹸はアルカリ性です。

石鹸シャンプーで髪を洗うと、キューティクルが開いてアルカリ性に傾きます。

この状態だときしみを感じる人が多くなりますので、弱酸性に戻すために酸性のリンスが必要になるんです。するとキューティクルが閉まってサラサラの髪に戻ります。

髪がアルカリ性になるというのは、髪そのものの素の状態が現れるということです。

あなたの髪が健康であれば、気になるほどのきしみを感じることはないでしょう。

でも、カラーリングやパーマなどで髪の中身がスカスカだったり傷んでいるーーいわゆるダメージヘアだと・・・石鹸シャンプーを使うときしみを顕著に感じることになってしまいます。

石鹸シャンプーを使うと、あなたの髪の素の状態を知ることができるというわけです。

一般的なシャンプーはなぜきしまない?

市販のシャンプーには合成ポリマーやシリコンなどの化学成分が使われていることはよく知られていますよね。

シリコンは決して悪いものではないんです。これらの化学成分は髪の表面をコーティングしてなめらかに見せてくれる役割があるんですよ。

ということは、傷んだ髪でも簡単に見た目がキレイになります

髪が芯から傷んでいても表面をコーティングすることによって、美しい髪のように見せることができるんです。

美しい髪に見えるのは嬉しいけど、これって本当にいいことなんでしょうか??

化学成分は考えようによっては有り難い成分なのですが、髪の傷みを根本的に治しているわけではありません。

あなたは根本的に健康な髪をつくりたいですか?

それともコーティングという対症療法をずっと続けますか?

石鹸シャンプー

石鹸シャンプーでなめらかヘアをつくるには?

頭皮に負担をかけない石鹸シャンプーを使いたいけど、きしむのが不安で使えないと思っている人も多いかもしれません。

そんな時は、遠慮なくリンスを使いましょう!

と言ってもドラッグストアで買えるリンスを使っては、せっかく石鹸シャンプーでキレイになった頭皮に余計な成分が入ってしまいます。

なので酸性リンスを自分でつくるか、もしくは石鹸シャンプー用のリンスを購入するかすればいいんです。

自分で酸性リンスを作る

自分でリンスを作るのは思いのほか簡単です。

  1. お酢、レモン、かぼす、クエン酸などを用意。
  2. シャンプー後に洗面器にお湯を張って、上記のものを入れて、髪に付けていくだけ。

300mlに大さじ1杯などが主流のようですが、お湯やお酢の量は厳密に計らなくても適当な感じでよさそうです。

これでアルカリ性に傾いた髪が弱酸性寄りになって、髪がサラサラになります。

でも!

わたしのような、忙しくてめんどくさがり屋さんには酸性リンスを購入するのがラクかな~と思います。だって、毎回作るのって面倒じゃないですか?!(^^)!

酸性リンスを購入する

今は石鹸シャンプー愛好者も増えてきているので、酸性リンスも種類が増えてきています、嬉しいですよね。

おすすめは以下の2点です。

まずはミヨシ石鹸。ボディソープもミヨシさんを使っているのですが、肌に悪いものは入っていない安心感があります。


無添加せっけん 専用リンス 350ML

次はシャボン玉石鹸さんのリンス。ミヨシ石鹸もシャボン玉石鹸も、会社自体が安心できるのでよく使っています。


シャボン玉 無添加せっけんシャンプー専用リンス 本体 520ml 

酸性リンスを使ってもまだゴワゴワギシギシするなら、しばらくは洗い流さないトリートメントなどを使って様子を見るのもいいと思います。

しばらくすると髪が落ち着いてくる可能性が高いです。

ただあまりにきしむ場合は元の髪がかなり傷んでいる証拠ですので、1週間や2週間使ってみてダメだからと諦めないでほしいです。

気長に続けていくことで、髪の改善がみられるはず。焦らずに、続けていきましょう!

サラサラヘアをつくるには頭皮ケアが必須

40代を迎えると身体の変化によって若い頃とは違う悩みが出てきませんか? 髪の変化、髪トラブルを感じている40代ママも多いかもしれません。

若い頃と同じように刺激の強い成分のシャンプーを使ったり、髪表面をコーティングするだけのごまかしの方法を続けていては、頭皮トラブルが増えかねません。

次々と襲い掛かる髪トラブルを解決し、サラサラヘアになりたいなら髪表面への働きかけではなく、頭皮をケアしていくことが大切です。

頭皮ケアというと、丁寧なブラッシング、シャンプーの賢い選択、頭皮マッサージなどが浮かびますが、あなたはどんな頭皮ケアをしていますか?

また40代はホルモンバランスの乱れから肌や身体が敏感になりがちな年代ですので、シャンプーの成分にも注意して賢く選択したいところです。

おすすめの頭皮ケアシャンプーはコレ

サボンモーヴ

頭皮ケアシャンプーとは、毛穴の汚れを取り頭皮環境を整えることに着目したシャンプーです。

様々な頭皮ケアシャンプーがありますが、もしあなたが脂性頭皮であればサボンモーブという石鹸シャンプーをおススメします。

サボンモーヴは石鹸シャンプー特有の洗いあがりの爽快さを持ちながら、リンス不要でもきしまないという画期的なシャンプーです。

固形石鹸なので今まで液体シャンプーを使っていた方は、使い方に戸惑われるかもしれません。とはいえ慣れればとっても簡単ですよ。

サボンモーヴがきしまないのはアミノ酸系成分だから!?

サボンモーヴにはアミノ酸系シャンプーに使われる成分が使われています。

私が調べてみたところ、低刺激で髪と頭皮にやさしい成分だけを選んで作られているようです。ちなみに成分表を張っておきますね。

①ココイルイセチオン酸Na ②スルホコハク酸ラウリル2Na

③セテアリルアルコール④コーンスターチ⑤グリセリン

⑥ステアリン酸 ⑦水添ヒマシ油 ⑧水 ⑨トリデセス硫酸Na 

⑩石ケン素地 ⑪アルガニアスピノサ核油 ⑫コカミドプロピルベタイン 

⑬コカミドMEA  ⑭ミネラルオイル ⑮プロパンジオール

⑯ナツメ種子エキス ⑰PG ⑱ブドウ種子油 ⑲パンテノール

⑳イライト ㉑ポリクオタニウム-7 ㉒ブドウ種子エキス 

㉓ヒバマタエキス ㉔フィトエクジステロイド ㉕塩化Na 

㉖エチドロン酸4Na ㉗EDTA-4Na ㉘香料 

㉙酸化チタン ㉚グンジョウ ㉛酸化鉄

サボンモーヴの特色は髪の表面をコーティングするのではなく、頭皮の汚れをきちんと取り除くことに力を入れた点だと言えます。

汚れを取り除く際にも頭皮に必要な皮脂はきちんと残されたままですので、乾燥することなく潤いを保てます。

そして清潔な頭皮にシャンプー内に含まれた美髪成分をぐんぐん浸透させていくことができるんです♪

サボンモーヴを使った感想

わたしも使っていますが、端的に言って髪が変わりました!

頭皮の汚れをしっかりと落としてくれるからか、頭が軽く感じられるんです。これは不思議でした。

また、わたしは脂性肌の頭皮ですがスッキリと洗いあがって気持ちよく、シャンプータイムが楽しみになりました。

あとは使った当日からコシとツヤがすぐに感じられたので、その即効性にも驚きデス。

みんながみんな、すぐに効果を感じられるかは疑問ですが、わたしのような脂性頭皮の40代ママにはおすすめできそうだなぁと思います。

・・・ただ、正直言って固形石鹸は泡立てるのがメンドイです‼ でもどうにか泡立てネットを使ったり、髪に石鹸をこすりつけたりして泡を確保しています。

面倒さはあれどここまで気持ちいい結果が得られるのは、頭皮ケアに着目したシャンプーだからかなーと感じています。

忙しいママに嬉しいリンス不要の時短石鹸

しあわせ親子

毎日家事や育児に仕事と忙しく過ごしていると、お風呂タイムもできれば時短したいものですよね。

サボンモーヴならリンス不要なので、シャンプーしたらそれで終わり!

「石鹸シャンプーというだけできしみそうなのに、さらにリンス不要なんて大丈夫?」という声が聞こえてきそうですけど、私はリンス不要で快適に使えていますよ~。

シャンプーで洗って、すすいで、それで終了です!

シャンプーは毎日のことなので、リンスの過程がなくなるだけですごく楽ちんになりました♪ 忙しくて少しでも時短したいママには便利だと思います。

石鹸シャンプーは長い目で

石鹸シャンプーに変えてすぐに効果を感じるわたしのような人もいると思います。

同じように、使い始めて1週間経ってもあまり効果を感じない人もいるかもしれません。

すぐに効果を感じられなくても、できれば1ヶ月は続けてみてほしいです。

続けることによって、肌質がよい方向に変わったり、皮脂バランスの乱れが整って潤いある頭皮・髪に近づくことができるはずです。

まとめ 

「髪と頭皮にいいと言われる石鹸シャンプーにチャレンジしてみたい!」そう思ったあなたの気持ちを大切にしてください。

石鹸シャンプーを使ってきしむ人は、

  1. 酸性リンスを使ったり、
  2. 最初はトリートメントを使って様子を見て

徐々に移行していくのがいいですね。

焦らずに、が合言葉です♡

そしてもし、新しい石鹸シャンプーをお探しでしたらリンス不要でサラサラヘアーになれるサボンモーヴも検討してみてほしいなと思います。

石鹸シャンプーを上手に使って、芯から健康なサラサラヘアを手に入れましょう~!!(^^)!