脂性頭皮のシャンプー選び

毎日洗っても頭がかゆくて仕方ない40代ママの頭皮改善の裏ワザ!

髪の長い女性

こんにちは、つぐママです。

  • 頭のてっぺんやつむじ・こめかみが物凄くかゆい!!
  • でも頭を掻くのを周りに気づかれたくない‼ 

なんてことで困っていませんか?

四六時中襲ってくるかゆみをガマンしたり、周囲の人に掻いているのがバレないかとおびえて暮らすとストレスが溜まってしまいますよね。

お悩みママ
お悩みママ

◆毎日洗ってもかゆいんだけど、治す方法あるの?

◆かゆみを抑えるシャンプーの選び方は?

◆どうすればかゆくない健康な頭皮になれるの??

この記事では、こんな疑問をお持ちの40代ママの【淑女なのに頭がかゆくて仕方ない!!】という深刻なお悩みを解決します。

頭皮のかゆみを消して毎日を快適に過ごしたいなら、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

スポンサーリンク

洗っているのに頭がかゆくなる原因は、皮脂バランスの乱れにあった

悲しい顔の女性

シャンプーしているのに頭がかゆい…その原因はズバリ皮脂バランスの乱れにあります。

皮脂って、毛穴に細菌が入り込むのを防いだり、乾燥を防いで保湿してくれるなど、ありがたい役割があるんです。

言わばあなたのお肌を守ってくれる天然オイルでもあり、頭皮環境を整えるために必要不可欠なもの。

なので一定量は必要なんです。でも、皮脂が過剰に分泌されてしまうと困ったことに…😢

かゆみの原因は皮脂の過剰分泌だった?! 

皮脂が過剰分泌されると何が困るかというと、皮脂をエサにして雑菌が繁殖することなんです。

雑菌が大量に繁殖すると、ニオイが発生します。洗濯物の生乾きがクサいのも、雑菌が発生しているからですよね。

同じように頭皮も皮脂が多く雑菌が繁殖すると、当然ニオイがきつくなってしまうのです。

どうして皮脂の過剰分泌が起こるの?

皮脂が多く分泌される原因を説明します。

原因1:女性ホルモンの減少によるもの

年齢を重ねると女性ホルモンの一種エストロゲンが減少します。

そして男性ホルモンが優位になると、皮脂がたくさん分泌されやすくなってしまうのです。

原因2:頭皮の乾燥が引き起こすもの

頭がもともと脂性頭皮の人は、スッキリ洗いたいからと洗浄力の強いシャンプーを使いがち。

でも洗浄力の強い高級アルコール系シャンプーで、かゆみをなくそうと一生懸命2度洗い、3度洗いするとどうなるでしょうか。

その時はスッキリ洗い上げたように感じますが、必要以上に皮脂を取りすぎると体が「乾燥状態」だと認識し、さらに皮脂を分泌するようになってしまいます。

そして「あ~ベタベタする、におう!!」とまた洗浄力の強いシャンプーで洗う→乾燥して皮脂分泌→皮脂をエサにして雑菌が繁殖してかゆい。この繰り返し。

悪循環ですよね。大切なのは、洗っても皮脂を根こそぎ取らず、潤いを保つこと。

そうすれば

皮脂の過剰分泌 → 皮脂酸化 → 菌の繁殖・炎症 → 臭い頭皮

というサイクルを抜け出して、健康な頭皮をつくれます💕

どうすれば頭のかゆみを解消できるの?

美しい髪の毛の女性

では、頭のかゆみを消すための対策について解説します。

対策1:頭皮に雑菌を大量繁殖させない

頭皮が蒸れたり不潔な状態で放置されると、雑菌が繁殖してきます。

雑菌はかゆみの元になります‼ 

なので生活するうえで、できるだけ頭皮が蒸れるような行動は避けていきましょう。

頭皮に汗をかいたらしっかり拭きとる 

汗ばむ季節は、頭皮もじんわりと汗をかいています。そんな時は放置せずにふき取りましょう。

方法は簡単です! 頭頂部の髪の分け目に沿って、ウェットティッシュでやさしく押すようにに拭くだけ。

ゴシゴシ擦らず、あくまでウェットティッシュに汗を吸い込ませる感覚。つむじにも同じようにウェットティッシュをギュッと押し当てて。

私は夏はボディシートで代用します。たとえばコチラ。

ひんやり感と微かなフローラルの香りで、頭皮のいやなニオイがすぐに軽減されるはず。無香料のものなど、お気に入りのものを探してみてくださいね。

帽子で頭を蒸らさない

帽子を被ったお洒落な女性

夏は頭皮を紫外線から守るために帽子は必須です。でも、長時間被ったままだと中が蒸れてしまいます。

冬でもニットなど厚い素材の帽子を被り続けると、蒸れることは避けられません。

時折帽子を脱いで、髪と地肌を風にさらしましょう。

また帽子の素材にも気を付けて! できるだけ風通しの良い素材の帽子を見つけてくださいね。

シャンプー後の生乾きで蒸れてしまう

あなたは洗髪後、すぐにドライヤーで髪を乾かしていますか? もしも生乾きのまま放置してしまうと、蒸れて雑菌が大繁殖してしまうんです。

ニオイや痒みの元になる雑菌を排除したいなら、お風呂から出たらできるだけ早く乾かしましょう。

忙しくても丁寧にタオルドライして、ドライヤーで頭皮を根元から完全に乾かしてあげてくださいね。

菌は湿気のある場所が大好きです。しっかり乾かして、清潔な頭皮をつくることを心がけましょう。

ドライヤーの正しい使い方を詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてくださいね。乾かし方はかなり重要、侮れません!

対策2:シャンプーを変えてみる

シャンプー

頭皮のしつこいかゆみを抑えるには、頭皮の皮脂バランスを整えるのがカギです。

  1. 不要な皮脂や汚れを徹底的に取り除く。
  2. そのうえで潤いは保つこと。

この2点が守られるシャンプーを選べば、健康な頭皮を育むことができ、かゆみを防ぐことができますよ。

皮脂バランスを整えるシャンプーってどんなもの?

今あなたはどんなシャンプーを使っていますか? それは、市販の高級アルコール系シャンプーではないですか?

あなたの使っているシャンプーの成分表に

  • ラウレス硫酸ナトリウム
  • ラウレル硫酸ナトリウム
  • ラウレス硫酸アンモニウム

などが書かれているなら、それが高級アルコール系シャンプーです。

これらのシャンプーを使っていると、泡立ちもよく洗浄力が高いのでスッキリはします。

でも洗浄力が高い分頭皮への刺激が強く、必要な皮脂までも取り除かれてしまうのです。

必要な皮脂まで取り除かれてしまうと、身体が『乾燥状態だ!』と認識して、更に皮脂が過剰分泌されてしまうことは上述した通りです…。

おすすめは頭皮にやさしいアミノ酸系シャンプー

高級アルコール系シャンプーに対して、アミノ酸系シャンプーがあります。

アミノ酸系シャンプーなら、頭皮に刺激を与えずにマイルドな洗浄力で優しく洗い上げてくれます。

もしかしたら、最初は洗い心地に不満を持つかもしれません。

アミノ酸系シャンプーは、洗浄力がマイルドで泡立ちもバツグンにいいわけではないからです。

でも、使い続けるうちに

  • 頭皮の皮脂バランスが整い
  • 必要な皮脂と水分が保たれた健康な頭皮

がつくられていきますよ(健康で清潔な頭皮には、ニオイも痒みもありません!)。

また頭皮に湿疹・炎症を起こしているなら特に、低刺激のシャンプー選びが重要です。

シャンプーで清潔な頭皮を作り、かゆみを解消していきましょう!

脂性肌ママにおすすめのシャンプーは?

サボンモーヴ

私が皮脂過剰やかゆみ・べたつきに悩んでいた時に出会った、サボンモーヴというノンシリコンシャンプーがあります。

潤いは残しつつ頭皮をキュッと爽快に洗い上げてくれたので、皮脂過剰とかゆみに悩む私にぴったりでした。

サボンモーブの特徴は、「頭皮に蓄積された汚れや皮脂をキレイに取り除くのに、保湿もしてくれる」点にあります。

頭皮を清潔に洗うことを目的にした、スカルプケアシャンプーなんですね。

かゆみのない清潔な頭皮をつくりたい脂性肌ママには、潤い保持してスッキリ洗えるサボンモーヴをおススメします

詳しい内容を見てみる→>>サボンモーヴ公式サイト

詳しい体験レビューに興味のある方は、こちらの関連記事を参考にしてください。

かゆい頭皮を改善するワザまとめ

かゆみの原因は、皮脂バランスの乱れにありました。

皮脂と潤いのバランスのとれた健康な頭皮が作れれば、頭のかゆみと必ずお別れできますよ。

あなたがひと前で頭を掻くことなく、スッキリ頭皮で安心して毎日を過ごせますように。

【この痒み、絶対治す!】と決意できたら💕
  ↓↓↓
>>サボンモーヴ公式サイト

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です