頭皮ケア法

シャンプーしても痒いのはなぜ?!乾燥を防ぐおすすめ頭皮ケア

こんにちは、真綾です。

毎日シャンプーをしていているのにかゆい・・・!

最近パラパラと白いフケが髪の生え際に見えて気になる・・・! 

その原因は頭皮の乾燥かもしれません。

ではどうして頭皮が乾燥するのでしょうか。

今回は頭皮が乾燥する原因と、乾燥を防ぐ方法を書いていきます。

頭皮が乾燥する原因 

頭皮が乾燥する原因は、

・洗浄力の強いシャンプーを使っている

・間違ったシャンプーの使い方をしている

・シャワーの温度が比較的高い

・頭皮の紫外線対策がおろそかになっている

・・・など多岐に渡ります。

あなたは、痒みやフケを撃退しようと洗浄力の強いシャンプーを選んではいませんか?

それとも、なんとな~く選んで使っているシャンプーが、実はあなたに合っていないのかもしれません。

そして近年の夏の紫外線はバカにできません。

外出時、無防備な頭皮が紫外線にさらされると、乾燥を引き起こしてしまいますので気を付けてくださいね。

紫外線に特に気を付けたい時期についてはコチラ!!

実は大切なのはシャンプーの選び方と使い方なんです。

今回はシャンプーの使い方(髪の洗い方)に絞ってご紹介します。

髪の洗いかたを見直そう!

ほとんどの人が毎日髪を洗っていると思うのですが、その手順は無意識に決まっています

あなたはきっと何十年も同じ洗いかたをしてきているはずです。

なので、あらためて髪の洗いかたを復習してみませんか?

お風呂に入る前にブラッシングする 

ブラッシングすることで、日中もつれた髪も梳かされ汚れが浮き上がってきます。

予洗いをする 

シャンプーをつける前にシャワーで十分髪を濡らします。

髪の表面だけではなく中までしっかりとお湯を浸透させることが大切です。

この時点で汚れの半分を落としてしまう気持ちで予洗いしましょう♪

シャンプーは頭皮に直接つけず、手のひらで泡立てる 

泡立ててから髪に乗せることで、シャンプーが均等に行き渡ります。

直接つけると、つけた部分だけに濃い成分がつき、洗い残しの原因になってしまいます。

髪の表面でなく頭皮を洗う 

シャンプーする狙いは、頭皮の毛穴汚れを落とすことです。

頭皮の毛穴汚れを落とすことで健康な髪が生えてくることが期待できます。

なので、指の腹を使ってマッサージするように丁寧に頭皮を洗ってくださいね。

決して爪をたててガシガシ勢いよく洗わないように気を付けてください。

洗い残しのないようしっかりとすすぐ 

自分で「あーよく落としたな」と思ってからさらに1分間くらいプラスしてすすぐくらいが丁度いいですよ♪

リンスをする方は、さらに丁寧にすすいでくださいね。

頭皮にシャンプーやリンスの成分が残ってしまうと毛穴を塞ぎ、新たな頭皮トラブルを生んでしまいます。

すすぎすぎて悪いことはありませんので時間をかけて大切な髪を洗ってあげてくださいね!

お湯の温度

ちなみに、お湯の温度は39-40度くらいが適温です。

私は熱いのが好きなので以前は42-3度のお湯で洗っていましたが、熱い温度は乾燥の原因になりますので注意してください(>_<)

新しい習慣にしよう

どうでしょうか、今までの洗い方と違う点があったでしょうか。

最初は面倒でも、続けていけば習慣になって面倒くささがなくなりますよ♪

私は予洗いをほぼしていなかったのですが、今は慣れて、しっかり予洗いしないとシャンプーをつけられなくなりました(笑)

なんでも面倒なのは最初だけです。

もしよかったら一つだけでも取り入れてみてくださいね。

参考になったら嬉しいです(*^▽^*)