頭皮ケア法

40代ママが薄毛を改善するための正しい髪の乾かし方ドライヤー編 

こんにちは、真綾です。

薄毛が気になってきた最初のきっかけが、「ドライヤーで乾かす時だった」という人はいませんか??

実はわたしがそうだったんです。

お風呂から出てドライヤーで髪を乾かした後、洗面台に散らばった大量の抜け毛・・・。

白い洗面台と黒い髪のコントラストが際立って、怖かったです。

シャンプーでも髪が抜けるのに乾かしたらまた抜ける…でも怖くても乾かさないわけにはいかないし・・・というジレンマ(>_<)

頭皮を清潔に保つためには、シャンプー後にしっかりと髪を乾かすことはとても重要です。

今回は、抜け毛を抑えて薄毛を改善するための正しい髪の乾かし方について書いていきます。

◆薄毛を気にしているのにこれ以上抜け毛を増やしたくない!!

◆正しい乾かし方を知りたい!

そんな人はぜひ読み進めてください。

シャンプー後はすぐに乾かすべし!

woman in the bath

お風呂から出たら、まず何をしていますか?

体を拭いたり、化粧水をつけたり、服を着たり…バタバタしがちですよね。

でも体を拭いたらすぐに、髪のタオルドライに取り掛かることが大切です。

髪を濡れたまま放置してはいけないワケ

髪と頭皮を濡れたまま、または生乾きのまま放置すると蒸れますよね。すると湿気のある場所が大好きな雑菌が繁殖してしまいます。

雑菌はニオイの元にもなります。

せっかく洗っても頭が臭い原因になるんです。

そして雑菌は頭皮の皮脂を餌にして増殖していきます。雑菌に皮脂を食べられて皮脂が減ってしまうと、体が乾燥していると勘違いして更に皮脂分泌を行います。

その結果、皮脂の過剰分泌に・・・。

頭皮の皮脂過剰は薄毛を招くと言われています。

なのでシャンプー後は雑菌を増やさないために、速やかに乾かし始めることがとっても重要なんですね。

タオルドライのやり方

タオル

濡れた髪はキューティクルが開いて繊細な状態です。

このときに髪同士をこすり合わせてしまうと髪を傷めて抜け毛の原因にってしまいます。

タオルドライするときは、柔らかく吸水性の高いタオルで髪を包み込み、ポンポンと優しくたたくようにして水分を吸収させてください。

ボタボタと水がしたたり落ちる状態でなければそれで十分です。

絶対に髪同士をこすり合わせないように注意してくださいね!

ドライヤーの使いかた

では、正しい髪の乾かし方をご紹介していきますね。

ドライヤーを使う女性

ドライヤーでの上手な乾かし方

ドライヤーは上からもしくは後ろからかけることを基本としてくださいね。理由は、上からかけるとツヤが出るからです!

前髪を乾かす

前髪はクセがつきやすいので、一番に乾かします。上から風をあてて、分け目がつかないようにしてください。

全体を乾かす

斜め上方向から髪全体を乾かしていきます。

斜め後ろ方向から風を前に前にあてて乾かすと、まとまりよい髪になります。

頭のてっぺん・つむじ辺りを乾かす

つむじは割れやすいので、持ち上げていろんな方向から乾かします。

最後に毛先をまとめながら乾かすと、ツヤ感のある髪の出来あがりです。

こちらも参考にしてみてください♡

ドライヤー時に抜け毛を減らすポイント

1.髪を乾かすときは、髪を持ち上げて頭皮を乾かすことを意識しましょう。頭皮が完全に乾いていなければ、蒸れて雑菌を呼び薄毛を誘発します。

2.最初は熱風を使って、8割乾いたら冷風で冷まします。湿度を持った頭皮をクールダウンさせ、完全に乾かしましょう。

3.以前美容師さんに言われたことなんですが、ドライヤーは風量が強く一気に乾かせるものの方が髪に負担をかけないらしいんです。一気に乾かすことが大事です。

4.頭皮を傷めることがあるので、ドライヤーを髪に近づけすぎないようにしましょう。20㎝くらい離して使うのがいいですよ。

きちんと最後まで乾かすことで、頭皮を守ることはもちろん、翌朝の髪のまとまり具合も違ってきますよ^^

本当に乾いたかチェック!

わたしの経験では「乾かせたー!」と思っても、地肌が完全に乾いていないことが多いです。

冷風で全体をクールダウンさせたあとは、地肌を触ってみて完全に乾いたかチェックしましょう。

少しでも湿気を感じたら、もう一度冷風で乾かしましょう!

まとめ

抜け毛も薄毛も気になっているなら、頭皮を清潔に保つことは最重要課題です。

髪を丁寧に乾かせば頭皮の雑菌繁殖を防いで、綺麗な頭皮の維持につながります。

更にキューティクルの乱れも改善できて、髪全体のツヤ感を出すこともできますよ。

  1. 自然乾燥厳禁!
  2. やさしくタオルドライ
  3. 丁寧に、最後まで乾かす

ぜひ、実践してみてくださいね(^^)/

雑菌のない清潔な地肌をつくるシャンプーなら<<

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です