シャンプー

高齢出産後の抜け毛や髪トラブルの究極の解決策とシャンプーは?

こんにちは。真綾です。

私は39歳で妊娠し、40歳で出産しました。

高齢かつ初産だったため妊娠中も不具合が多く苦労しました。

初期から中期はつわりが酷すぎ、後期に入ると腹部が常時キリキリと脂汗をかくほどもの凄く痛くて、痛みのため10歩歩くのに10分かかったり・・・!

個人病院の男性ドクターは無機質な人で、私がいくら痛みを訴えても3分診療でスルーされ悲しかったです。

まぁ無事に生まれたのでそれは置いといて・・・

今回は高齢出産を終えてから髪のトラブルに悩まされ始めたあなたに、根本的な解決策をご紹介していきます。

美しい髪をつくるヒントが知りたい方は、ぜひ読み進めてくださいね。

出産後髪が抜ける原因

出産後、髪が抜ける時期があるのはご存知だと思います。

出産後は女性ホルモンの一種であるエストロゲンが一気に減少します。

エストロゲンは髪の成長と維持にかかわるホルモンです。

なのでエストロゲンが減ると髪が抜け落ちることは納得できるんです。

そして半年以降はまたエストロゲンが通常量に戻るはずなので、髪も元通りになるというわけです。

なので出産後に抜け毛があっても心配することはないんですよ~。

でも・・・、髪が抜けるのが予想される時期(約半年間)を過ぎてなお抜け続けていたり、髪のボリュームが著しくダウンしたなんてことがあったら問題です。

女性ホルモンの乱れ体の疲れ、そして頭皮の老化が始まっているのかもしれません。

髪に対してできること:内面対策

毎日家事や育児で忙しいことだと思います。更に仕事に復帰している人もいるかもしれませんね。

忙しくてストレスが溜まる

思うように睡眠が取れない

手の込んだ料理が作れなくて栄養バランスが悪い

などいろいろ悩みがあると思います。

それぞれ簡単な対策を見ていきましょう

ストレス対策 

自分の時間が取れないのはわかります。

でも子育て中のストレスって自分の時間が取れないことから発生しがちじゃないですか?

もしシッターさんがいたらどうでしょう?

自分に戻る時間が取れますよね?そんなお母さんにストレスは溜まらなそうです(笑)

ゆっくりお風呂に入ったり、マニキュアをしてみたり、ひとりでホッとできる時間をつくりましょう。

旦那さんに協力してもらったり、実家の協力が得られる人はお願いしてみるのもいいですよね。

別に半日お出かけしなくても、1日10分でも誰にも気兼ねせずホッとくつろげる時間が持てたら…?

10分ならできるはず。毎日続ければ心の余裕度が違ってくること請け合いです。

毎日頑張ってるんだから自分を甘やかしてあげてくださいね。

睡眠対策 

子供を寝かしつけたら一緒に寝てしまいたい…。そう思いますよね!

ならばそうしましょう。

私は片づけや掃除に対して完璧主義だったのですが、息切れしてしまいました。

そして心身ともにギリギリの状態まできてやっと家事をテキトーにする気持ちになれたんです。

それからは子供と一緒に寝るようになりました。22時とかです。

何かを手放したら何かを得るって言いますよね?完璧主義を手放して、睡眠時間を得たって感じでしょうか。

子供と一緒に寝るようになって3ヶ月くらい経ったら、体の疲労が抜けてきた感覚がありました。

それからは時折子供を寝かしつけたあとに起きて、海外ドラマを見たりと好きなことができるようになりました♪

あなたもぜひ床にオモチャが散らばりまくってても気にならない神経をつくっていきましょう(笑)

ラクが一番。ママが笑顔が一番です。

栄養対策 

私は忙しいのもありますが、手の込んだ料理は苦手です。

それに子供は一生懸命作ったものを食べずテキトーな簡単料理に食いついたりしますよね。

できるだけ緑黄色野菜を摂るとかタンパク質を摂ることを意識するとかその程度でいいんです。

体が欲しているものはなんとなく頭にひらめきます。

「あ、なんかトマト食べたい」と思ったら体がトマトの栄養素を欲している証拠。そんなヒラメキに従って体にいい栄養素を摂っていけたらいいんです。

必要な栄養素はサプリで摂るというのもありですね!

参考:髪に必要な成分はサプリで完全補充できるってホント?!

髪に対してできること 外側編

内側対策3選で体の内側からじっくり変えていくと、体の緊張がとれてきます。

すると血行がよくなってお肌にも髪にもいいんです。この状態をつくったら外側から髪にいいことを始めましょう。

頭皮に優しいシャンプーに変える

高齢出産後はシャンプーをアミノ酸系シャンプーに変えましょう。

なぜかというと40代に入ると頭皮も老化が始まります。そして頭皮が敏感肌になってくる人も多いからです。

アミノ酸系シャンプーのいいところは? 

アミノ酸系シャンプーはとにかく頭皮にやさしい成分なのです。

合わないシャンプーや市販の洗浄力の高いシャンプーを使っていると、頭皮が負けてしまいがち。

若い頃とは違ってきていますから頭皮にも気を遣っていくことが必要ですよ。

頭皮にやさしい成分だけあって、洗浄力は控えめです。

泡立ちも少し落ちるかもしれません。

それでも、毎日使い続けるシャンプーを変えることで

今から3年後5年後10年後のあなたの髪が違ってくることは断言できます。

頭皮が元気になるような生活習慣とシャンプーを選んでいきましょう。

おすすめはアミノ酸系シャンプーでスカルプケア

もしあなたが抜け毛やボリュームダウンなど髪トラブルで悩んでいるなら、スカルプケアが大切です。

なぜなら髪が生まれてくるのは頭皮にある毛根からだから。

毛根に蓄積された汚れや皮脂を取り除きましょう。

そして生まれたてのような清潔な頭皮をつくれば、元気な髪が生まれてくることが期待できるってわけなんです。

アミノ酸系の頭皮を傷めないやさしい成分を使ってできたシャンプーでスカルプ(頭皮)ケアができたら、あなたの髪の悩みは改善されるはずですよ!

まとめ

高齢出産後に髪の悩みが始まったなら、体の内側からと同時に外側からのアプローチ(シャンプー)も忘れないでくださいね。

内側も外側も髪にいい生活を続けていけば、遠からず嬉しい結果がついてくるはずです!!

私が髪トラブルを解消できたちょっと変わったシャンプーのレビューはこちらです。