生活習慣

女性の薄毛改善は成長ホルモンの分泌がカギだった! 

こんにちは。真綾です。

成長ホルモンと聞いて、あなたは何をイメージしますか?

なんとなく、私は子供の身長に関するイメージがありました。

でも実はオトナも子供も関係なく

そして身長だけでなく、髪が伸びるのにも成長ホルモンが関係していたんです。

健康な髪をつくる、そして伸ばすには

成長ホルモンが十分に分泌されることが大切です。

じゃあどうすれば

オトナも成長ホルモンを分泌させることができるんでしょうか??

今回は薄毛を改善するために

成長ホルモンを分泌させる方法を書いていきますね!

運動不足を解消しよう!

あなたは毎日なんらかの運動をしてますか?

と言っても毎日家事や育児に忙殺されていると

運動だけの時間を取ることはなかなか難しいのが現状です。

ジムに行く時間はないし、

近所の散歩は季節によってはキケン・・・

でもわざわざ外で運動しなくても

自宅で15分くらいでできるエクササイズで十分ですよ!

では成長ホルモンの分泌を活発にしてくれる

筋トレ有酸素運動についてみていきます。

筋トレ!

筋力トレーニングといっても、

運動経験のない人は何も持たなくてもいいです。

負荷が欲しい人は

500mlのペットボトルに水を入れてダンベルの代わりにしましょう。

ダンベルがあれば尚可。

両腕を頭上に挙げて、上げ下げします。

こんな簡単な動作で十分です。

また、やりやすい形で腹筋などしてみるのもいいと思います。

「ジムに行く時間はあるけどお金がもったいない!」という人は

地区の運営する区営ジム、市営ジムを探してみてはどうでしょう?

1回300円程度で利用することができますよ♪

有酸素運動

有酸素運動は20分続けなければ意味がないと言われていた時代は終わりました。

20分続ければなおよし、程度の話です。

自分が気持ちよくできる範囲で、有酸素運動を行います。

私はずいぶん前に流行った「カーヴィーダンスで部分痩せ!」

というエクササイズDVDを使っています♪

ぴょんぴょん飛び跳ねることもないので、

マンション住まいでも気にせず行えるのがメリットです。

1つのメニューが12分程度なので

やる気のない時でもお手軽に運動できます。

私は2つのメニューを続けて行うのですが

終わると汗がダラダラ出てきます。

負荷の少ないエクササイズですので

ふだん全く運動していない私のようなタイプの方におすすめです。

また、youtubeで自分に合ったエクササイズや

お好きなインストラクターを探すのもけっこう楽しいですよ♪

睡眠も大事 zzz…

昔から「寝る子は育つ」って言いますよね。

そうなんです、成長ホルモンは眠っている間に分泌されるんです。

美容女子
美容女子
でも10時に寝ないといけないんでしょ?

はい、以前はお肌のゴールデンタイムと言われる10時から2時までに寝ることが大切なんて言われていましたよね。

でも今は違いますよ!

入眠から3時間の間に深くぐっすり眠ることが

成長ホルモンの分泌を促すことがわかっています。

なので深く眠ることを目標にしてみてくださいね。

深い睡眠をとるための提案

自分に合った気持ちのいい枕 (私はニトリの低反発枕がお気に入り!) 

清潔な枕カバー

清潔なシーツ 

静かでリラックスできる空間 

寝る前にスマホを見ない 

ハーブティーを飲む 

などなど・・・

あなたが気持ちいいと思う感覚を大切に

寝室の環境を整えましょう♪

まとめ

成長ホルモンの分泌を促進することは

薄毛改善に効果を発揮することが期待できます。

日常生活の中でできることを

ぜひ一つでも取り入れてほしいなと思います。

少しでも参考になったら嬉しいです(^^)/

薄毛改善のために頭皮をスッキリ洗い上げるシャンプーを見てみる。