高齢ママの心得

自分以外みんなキレイに見えて落ち込む40代高齢出産ママへの対処法

子供と遊ぶ高齢出産ママ

真綾です。

私は現在3歳の子供がいて毎日保育園に連れて行くんですが、クラスのママたちはみんなキレイでキラキラして見えてしまいます。

年齢はみんな20代から30歳前後くらいでしょうか。

こんな髪振り乱して育児してそうな時期に、みんなキレイな格好でロングヘア―もお手入れされてサラサラに見えます。

  • なんか私だけ歳いってて浮いてる…?
  • 私だけがキレイじゃないママに思える…!!

そんな悲しい思いをしている40代ママもいるかもしれません。

都会では高齢ママも珍しくないようですが、田舎ではまだまだ高齢ママは珍しいんですよ。

そして田舎とはいえ情報は東京並み。みんなキレイにおしゃれしています。

そんなキレイな若いママの中で悪い意味で浮かずにいるためには、やっぱり高齢ママもキレイでいるための努力が必要なんですよね~・・・

今回は、

◆高齢ママがキレイでいるためにどうすればいいの?

◆他のママのキレイさを見て落ち込んだ時にどうすれば立ち直れる?

について書いています!

40代ママのうまく行かない点

最初40代ママのデメリットって書こうとしましたが、大切な子供を授かった時期はベストタイミングだと思うので、デメリットという言葉は違うな~と思ったので使いません!

率直に、「若いママと比べるとここが難しいな」っていう点について挙げて行きますね。

疲れている40代高齢ママ

1.若いママに比べると体力がない

これは皆さん感じていることじゃないでしょうか。

走り回る子供。

  • 追いかけても追いつけない・・・
  • 走るとすぐ息切れがする・・・

私なんて園庭の中逃げ回る子供を追いかけて息切れがしていたら、他のお母さんから笑顔で「あー息切れが・・・だいじょうぶですか~?」と聞かれました。

え!こんなに走ったら息切れして当たり前やん・・・と思いましたが

同じように走っていたお母さんは笑顔で通常の息遣い(笑)

体力つけにゃいかんな~と痛感しましたよ。

2.若いママに比べて太りやすい

これは年齢による新陳代謝やホルモンバランスの変化によるものだと思います。

だから、仕方ないんです!

クラスの若いママたちは3歳&1歳と子供を産んでも細い体形を維持できている人が多いようなんです。

でも私は卒乳してから太り始めてしまいました。

もともと運動の習慣がないのも悪かったかもしれません。

自分の思う適正体重を超えると、単純に気分が悪いですよね。

今まで着ていた服もなんとなく小さく感じてしまいます。これはホントに精神衛生上悪いです。

やっぱり女性として鏡を直視できない状態はよくない!!

太りやすさという点も、高齢ママは気を付けていったほうがよさそうです。

外見を気にする40代高齢ママ

3.若いママに比べて外見に差が出やすい

例えば髪の毛。

年齢を重ねると髪質がなぜかゴワゴワになったり、うねりが出たり変化してくるんですよね~。

もちろん白髪も・・・。

髪の毛って実は年齢を如実に表すパーツです。

ここを放っておくと外見の差が出やすくなってしまいます。

身体の末端まで気を遣うというのは、ただでさえ忙しい高齢ママには難しいことかもしれません。

でも逆に、末端のお手入れの手を抜かないことが、若さを作ると言えそうです。

まぁそうは言ってもなかなか簡単にはいかないんですけどね!

うまく行かない点の上手な対処法

うまく行かない点ばかり書いてきましたが、うまく行かせればいいんです。

デメリットをメリットに変えることは必ずできるはず!

体力付けたい40代高齢出産ママ

体力を作るにはどうしたらいい??

できない思考じゃなくて、〇〇するためにはどうしたらいいか? 考えて実行です。

体力がない人は体力を作ればいいんです。

でも一朝一夕じゃできません。体力もダイエットも継続が大事です。

一つのエクササイズに絞って継続する

受験時の問題集もいろいろ解きさがすより、1冊を何度も何度も解くことで実力がついてきます。受験でも資格試験でも同じかな?

体力がないのは、普段から体を動かしていないから。

そこで体力を付けるためにおすすめするのは、

1つのエクササイズ(DVD・youtube・本)をやり抜くこと。

1ヶ月なら1ヶ月と期間を決めてね。1ヶ月して飽きたら、次のエクササイズを探すんです。

運動の習慣がつけば徐々に体力もついてきます。

体を動かすことが気持ちよく感じられたら最高です♪

太りやすさを太りにくさに変えるには?

これも運動習慣をつけることが大事。

すごい運動でなくても、ストレッチをしてリンパの流れをよくするだけでもいいんです。

あとはやっぱり食事のバランスを考えたいですね。

バランスのよい食生活は基本ですが、間食が多ければ元も子もありません。

でも間食は絶対ダメと言ったらガマンガマンでストレスが溜まってしまいますので、私はあまりおススメしていません。

だって我慢するとあとで反動が来たりしませんか?

なので、1日のおやつの量と時間を決めて、それ以外は食べないと決めるやり方のほうがいいかな~。

お菓子やおやつの種類を低カロリーのものに変えてもいいですね。

これなら少しの意志があればできそうじゃないですか?

髪のお手入れが大切

ポイントを決めて外見のお手入れをする

若い頃は私たちもピチピチのお肌でしたよね。その時代は過ぎました。

でも忙しい高齢ママがすべてに気を配るのは難しい!

今後はポイントを絞って丁寧にお手入れしていきましょう。

白髪放置は厳禁‼

白髪が出やすい人、出にくい人といると思います。

いずれの人も白髪プリンにはならないように気を付けたいですよね。

本当に、白髪は人を老けさせてしまいます。ほうれい線どころの話じゃありませんよ~。

なのでぜひ、こまめに白髪のお手入れをしてくださいね。

毎月美容室に行くような時間が取れない人もいると思います。

そんな時は自宅でできるカラーリングがいいかもしれません。

私はDHCの新しい白髪染めというかカラーリングを1週間に1回しているんですけど、けっこう染まりがいいんですよね。

ほんとは3日に1回くらいしたほうがきちんと染まりそうですけど、そこまでの時間がないので・・・。

そして3-4ヶ月に1回くらい、美容室で染めています。

あなたに合ったやり方で白髪を黒く染めていきましょう♪

アンチエイジング用シャンプーを選んでみる

髪質が変わってきたと感じるなら、アンチエイジング用シャンプーを使うのもアリ!

これなら毎日洗うので毎回頭皮のアンチエイジングができてお得です。

私が使っているのはサボンモーヴという石鹸シャンプーです。リンス不要なので時短になる点も気に入っています。

サボンモーヴの詳細を見てみる→サボンモーヴ公式サイト<<

まとめ

40代になると残念ながら体形や体質・髪質の変化が出てきます。

でも落ち込んでいるだけではもったいない! だって40代なんてまだまだ若いんですから。

  1. 体力をつける(軽い運動習慣・ストレッチなど)
  2. 白髪放置しない(体の末端に気を使う)
  3. アンチエイジングシャンプーを使用(頭皮も若々しく保つ)

なにかひとつでも参考になったら嬉しいです。

一緒に体力あるキレイな40代ママを目指していきましょう(*’▽’)