シャンプー

薄毛の40代女性に必要なのはアミノ酸系シャンプーだった! 

こんにちは。真綾です。

40代女性はさまざまな髪と頭皮トラブルを抱えがちな年齢です。

毎日シャンプーして清潔にしているはずなのに

頭皮トラブルが絶えない・・・なんてことで困っていませんか?

もしかするとあなたの頭皮に合ったシャンプーを使っていないのかもしれませんよ。

そこで今回は

どうしたら自分の肌質に合ったシャンプーを見つけられるのか?

について書いていきます!

あなたの頭皮はなに肌系?肌別対処法♪

頭皮にも肌と同じように

乾燥肌脂性肌敏感肌の傾向があります。

必ずしもお肌と同じ肌質とは限りませんが、

ほぼ同じと考えていいと思います。

私は中学生のころから脂性肌で、頭皮もずっと脂性肌です。

時々体調によって敏感肌にもなりがちですが、基本的には脂性肌。

これはもう体質で変わらないんだろうなと思ってます。

それぞれの特徴をみていきましょう♪

乾燥肌 

頭皮が乾燥肌の人は、頭皮に潤いと皮脂が不足しています。

そして症状としては、かゆみと同時にフケが出やすくなります。

乾燥肌の解決策 

乾燥肌の方は頭皮がカサカサに乾いた状態で潤いが必要です。

なので洗浄力が弱く頭皮にやさしいアミノ酸系シャンプーを使うことをおススメします。

そして髪を乾かした後は、頭皮にオイルをもみこむことで

さらに乾燥を防ぐことができます。

脂性肌 

洗っても洗ってもべとついてしまう脂性肌はやっかいですよね。

べとつくからといって洗浄力の強いシャンプーを使うと、

頭皮に必要な皮脂まで取ってしまいます。

すると乾燥していると勘違いした身体から、更に皮脂が分泌されてしまいます。

そして永遠にべとつくループに… (*_*;

脂性肌の解決策 

脂性肌の人にも頭皮に負担をかけないアミノ酸系シャンプーがよいです。

が、脂性肌の人には洗浄力が弱く感じて物足りないかもしれません。

アミノ酸系シャンプーの中でも、洗浄力が比較的強いもの・弱いものがありますので

あなたに合った強さのシャンプーを選ぶことが大切です。

敏感肌 

刺激の強いシャンプーに負けてしまうタイプのお肌です。

かゆみが出たり、頭皮に湿疹がでて赤くなったりしがち。

合うシャンプーを探すのは簡単ではありませんが、

一番慎重にシャンプー選びをしてほしいタイプです。

敏感肌の解決策 

アミノ酸系オーガニック系シャンプーなど、

頭皮に負担をかけないものをチョイス!

オイルをつける場合も産地や添加物についてよく見極めましょう。

乾燥肌の人がべとつきやすい??

実は、べとつく髪の人は脂性肌、と単純に決められないのです。

べとついているのに乾燥肌という人もいます。

その理由はなんでしょうか。

髪をしっかり乾かしていない

シャンプー後に髪を生乾きのまま放置していたり、

頭皮が完全に乾くまでドライヤーを使わないなどしていると頭皮トラブルを招きます。

このような状態は頭皮の菌の繁殖を生み出します。

菌が繁殖するとどうなるのかというと、

菌が頭皮に残っている肌に必要な皮脂を食べて増殖するのです。

すると皮脂がなくなってしまい ⇒ その結果乾燥してしまうのです。

乾燥すると体が気を使って(?)更に皮脂を分泌し始めます。

もともと皮脂の少ない乾燥肌の人ならなおさらですよね。

大切なのは菌を繁殖を防ぐことです。

そのために、洗髪後は髪をしっかりと乾かすことが大切です。

シャンプーの洗浄力が強すぎる

市販のシャンプーはほぼ洗浄力と刺激が強いものばかりです。

これでは頭皮に必要な皮脂までこそぎとってしまい、潤いが足りなくなります。

そして皮脂が過剰分泌されて薄毛湿疹などの頭皮トラブルを呼んでしまいます。

40代に入ってホルモンのバランスが乱れ、お肌や頭皮の状態が今までとは変わってしまったことを実感する人もいるかもしれません。

若い時のようにCMで見た洗浄力の強いシャンプーを使うと

今までよりも頭皮に異変が起きやすくなるのです。

なのでアミノ酸系シャンプーのような

頭皮に負担の少ない成分を使ったシャンプーを選ぶことをおススメします!

まとめ

40代からの頭皮ケアはアミノ酸系シャンプーから始まりま

いま頭皮・髪トラブルに悩まされているなら

頭皮に優しい成分のシャンプーを選択してみませんか。

頭皮が健康に変われば、そこから生まれる髪も必ず変わります。

ぜひ一緒に、健康な頭皮を育んでいきましょう~♪

参考になったら嬉しいです(^^)/

健康な頭皮になるためにおススメのアミノ酸系シャンプーをみてみる!